BLOG

2022.09.13

254・創意工夫の再認識

 

 

 

当日は、台風後の爆釣を期待するジグマンで波止は混んでいましたが、釣友の好意により投げ場を確保。

 

まずは潮流潮圧サーチのため、レイドバックを投入。

 

潮は緩い西流、ボトムから7~8m付近に他層より強い圧を確認できたので、同ジグで同層周辺を緩急を意識したワンピッチ主体に攻める戦法を採るも反応なし。

 

その後、海峡特有の「うわじお」と称される激流となり、ほとんどのジグマンがロッドを置いて潮待ち態勢に入る中、ジグをノーマルブルピン125gにチェンジ。

 

遠投すると底が取れないまま、ジグがガンガン流されるだけなので「キャスト→着底→ワンピッチ10回→回収」の超近投(ほとんどチョイ投げ)作戦。

 

ジグを潮に当てるように、やや速めのワンピッチを繰り返していたところヒット。

 

「グィーン、グィーン」と下に突っ込む特有の引き。姿を現したのは、今シーズン初となる待望のシオでした。

今回は、ロッドを置くことなく、潮況に対応した戦法で投げ続けることが、釣果に繋がることを再認識した有意義な一匹となりました。

2022.09.13 09:23 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る