BLOG

2022.09.09

249・ボディプロテクターCOOLを手にしてみて

  • 釣行日:2022年9月8日
  • ポイント(場所):愛媛県
  • お名前:マコさん
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ボディプロテクターCOOL
  • 使用フック/サイズ:-
  • 魚種/全長(cm):-

 

 

皆さん

こんにちは。

愛媛のマコと申します。

 

今回はですね…

先日発売された撃投ボディプロテクターCOOLのお話をさせて頂きたいと思います。

その内容はと言うと…

ボディプロテクターCOOLの下部の部分の補強!

実際にボディプロテクターCOOLを手に取ってみると、見事な仕上がり具合に感動しちゃいます。

細部に至るまで、よーく考えて作り込まれてるのが分かります。

本当に素晴らしいライフジャケットだと思います。

すでに沢山の方がボディプロテクターCOOLのご紹介をされてますから、今更プレゼンしなくても皆さんはよくご存知だと思います。

 

で…

私も実際にボディプロテクターCOOLを手にしてみて…

気になる点を今回ご紹介させて頂こうかと思います。

ガッツリと磯泳ぎされてる方には是非ご参考頂けたらと思います。

ロックショアでガンガンに磯泳ぎしながら釣りをされてる方なら良く分かると思いますが…

海に入水する際、海から磯に上がる際…

ライジャケが磯によく擦れてます。

岩質や岩牡蠣、フジツボ等でライジャケを引っかけると、場合によっては簡単に布が破れてしまいます。

特に、ライジャケの下部の部分は破れやすくて、縫い目部分もかなり解れやすいです。

 

そこで、ライジャケをご使用頂く前に先に補強材で補強してしまえば、破れやすい部分を補強する事で、長く大事にライジャケを使い込む事が出来ます。

私は、シリコン樹脂のボンドを使用してます。

撃投タフクライムバッグや、ウェストバッグ等にも使用してます。

その部分は磯岩に直接干渉しますし、長く使い続けてれば必ず破れてきます。

このシリコン樹脂ボンドは、耐水、耐熱、耐摩耗、耐衝撃、に優れてます。

使用用途は幅広いので、これ1本あれば何かと重宝します。

破れやすいフィッシンググローブの補強などにも良いと思います。

早速、ボディプロテクターCOOLの下部の部分に塗り込んでみました。

ボンドの色もブラックで目立ちません。

約1日あれば乾燥しちゃいます。

この作業するだけで、物持ちが断然良くなります。

ロックショアでガンガン攻めの釣りをされてるアングラーさんには是非ご参考頂ければ幸いです。

 

以前まで長年使ってました

AIMSのライジャケもボンドで補強して使ってますので、まだまだ現役です。

撃投ボディプロテクターCOOL、AIMSライフジャケット、その他ライジャケ…

使用用途に合わせてライジャケを使い分けしながら、より安全により快適に釣りを楽しんでいきたいと思います。

2022.09.09 09:06 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年2月
S M T W T F S
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ページトップに戻る