BLOG

2022.09.02

【担当者より】

おつかれさまです。

ちょっと気が早いですが、そろそろ秋のシーズンに期待が高まってくる頃です。

空も青く、水温も適正化してくる。意識朦朧と続投する夏とは違って、我々アングラーの意識も冴えてくる。青物をやるには、初秋というか、晩夏というか、風や空が一番心地よいいシーズンですね。

●そんな初秋の今月は擊投トレイルの撮影を予定しております。釣れても釣れなくても「旅」的な感覚を共有したいと思ってスタートしたのが擊投トレイルです。まだ行き場所も決めてませんが、どこにいってもジャークは心地いいはずですから、準備を、丹念にしておこうと思います。

●ちょうど来週末あたりにはレイドバックも仕上がって来る予定です。レイドバックは、たとえば同じ100㌘で比較してもほかの擊投各種よりも若干コンパクトシルエットですから、アシストフックをそのボディにあわせて使用したいと思ってます。
つまり、少しだけ短寸の組糸で数本自作しておくわけです。といっても組糸長で合計5ミリ。仕上がったあとのツイン状態なら約2,5ミリくらい短くなっているだけでしかないんです。
画像のなかでいくと赤の組糸で巻いた5本がそれに該当します。

●画像のものはすべて4/0サイズ(ファイアフック)です。すでに実用強度上は使用可能状態です。

このあとコーティングし、リングを着けます。リングの下の束ねる長さも重要ですね。二ミリ長く束ねるだけで、ジグへのカラミが大幅に減りますよ。お試しください。
そんなこんなで、同じようにあと5/0と6/0を仕上げたら、なんとかこの秋冬の分はもつかなーと思ってます。

●使用したのは「自作するぞ」シリーズの、最強最強根巻糸(細)。ボビンホルダーex, トラベラーシザーズ、ファイアフック4/0,ジギング組糸140ポンド(手芸店染料で自分染めです)、インナーはまっすぐフロロ各号、DAISO社ハケつき瞬間接着剤。などが使用したものです。

※たまにお問い合わせいただくことなのですが、最強根巻糸(細)は40メートル、それで4/0ツインがちょうど30セット。ハリ数なら60本巻けました。ご参考にです。

●秋空の下でジャーク。
たまらん季節がやって来ますね。
秋に向けて、皆さんも準備万端でどうぞです (⌒‐⌒)

2022.09.02 12:45 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る