BLOG

2022.09.02

237・重量感はないものの良く走る

 

 

 

 

少し前の釣行となりますがGWの北陸離島釣行の際のレポートを投稿させて頂きます。

東北太平洋側のシーズンインを待ちきれず数年ぶりに日本海の春ワラサに遊んで貰いに赴きました。

GW初日からテント泊、車中泊で滞在して狙うも全く反応が得られず…ならばと急遽北陸の離島へ平政を狙いに行く事としました。

真鯛の最盛期という事もあり釣りのお客さんは殆どがフカセ釣りの方々でルアーマンは自分1人という状況でした。

毎年その時期には真鯛狙いの上物師の方々にはポツポツと平政が掛かりますがルアーへの反応は渋く自身も3日かけて一本獲れればという気持ちで臨みました。

2日目に渡してもらった磯は南のエリアのワンドの沖にポツンとあるお気に入りの磯。

当日はワンドからの払い出しの潮、沖側は南への上り潮がゆるく走る好条件。

しかも自分の潮上には上物の方が一名入っている為、払い出しの潮にのって流れてくるコマセについた魚も狙える状態。

釣座をある程度絞り2時間以上あの手この手で投げ倒すも反応が得られず…コマセについてりゃジグでしょ!

と、撃投ストライク85gを投げ続けて着底2回目ハーフピッチ、ワンピッチ織り交ぜて7,8回の後に操作が単調になってきたなーと感じ竿を大きくあおりスライド幅の大きなジャークを4回入れると待望のヒット。

重量感はないものの良く走る

小型だし余裕だなぁなんて思っていたら浮かせる前に瀬際まできてしまいメインラインが磯にスタック…駆けずり回ってスタックを外しランディングするとスレ掛かりの平政でした。

その後もサイズアップを狙い投げるも最後まで何もなく思いつきの単独遠征を終えました。

2022.09.02 09:33 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る