BLOG

2022.06.22

130・想像よりデカい魚体が

 

  • 釣行日:2022年6月11日
  • ポイント(場所):愛媛県 地磯
  • お名前:タカ
  • 使用ルアー/ジグ:おにぎりペンシル トランペット ボアー / ノーマル レベル ストライク 各色、各重さ
  • 使用フック/サイズ:ST66 3/0  チェイス9/0
  • 魚種/全長(cm):サワラ 125cm,8.5kg

 

 

ご無沙汰しております。

ショアからの自己最高記録が出たので報告させていただきます。

 

当日は朝から小雨が降り梅雨らしいローライトの時間が長く続いていました。

 

ポイントに到着して、ジグ用、プラッギング用と用意しながら海を観察します。

 

サヨリ?カタクチ?かを確認。

 

朝イチなのでまずは200mmのペンシルから。

 

上潮が効いてるので流れを横切るようにキャストしてジャークしてみますが反応するのはベイトのみ。

 

流れがぶつかるシャローとディープが近いところまでちょい移動。

 

ここでもベイトは確認でき、時折何かに追われてる様子。

 

目視で大きめの魚体が捕食してるのが見えます!

 

磯マルっぽいな?と思ったのでペンシルをノーアクションで引き波だけ立てる感じで何度か通してみましたがノー感じ。

 

一枚下のレンジを通ってるのを捕食してるのかな?と思ったので大型のシンキングミノーにチェンジ。

 

表層付近を潮がよれてるように見える何箇所かを通してみても反応無し。

一番良さそうなポイントにルアーを入れてカウント5からリーリング開始!からの3回転目あたりでガツンときました!!

 

えっ!?磯マル??こんな引く?!平鱸より強いぞ!

ショートポンピングでぐりぐり寄せてきたら想像よりデカい魚体が。なんと大型の鰆でした。

通りでジャンプせんハズやw

 

足場が狭いところだったのでランディングに苦労しましたが、友人が駆けつけてくれて何とかキャッチ。

フロントフックが口の中にガッツリフッキング、リアフックもガッツリフッキングで外すのに滅茶苦茶苦労しました。写真撮っとけば良かったと後から後悔(汗

 

なんか開始30分でやり切った感があるんですけどw

 

たまたま釣れてくれた巨大魚に感謝!!

 

その後下潮に入り友人がノーマルのゼブラグローで2kgのヤズをキャッチ!

 

僕もノーマル、レベル、ストライクの重さを変えながら、一番しっくりくるレベル130gで流れから抜け出た中層でヒット!

 

これもショートポンピングでぐりぐり寄せて、うりゃー!!と抜け上げようとしたら抜き上げポロリ。

 

元気に帰って行きました。

 

この数年アシストを試行錯誤しながら行き着いたのがチェイス9/0の長さが55mm。

(80-130gに対して7/0にすることもあります)

けど、まだまだ改良しないと!と思いました。

 

素晴らしい魚との出会い、それに出会う為の準備。

良い趣味に出会いましたww

 

2022.06.22 09:21 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る