BLOG

2020.11.13

朝練釣行

●釣行日:2020年11月8日
●ポイント(場所):大阪湾岸
●お名前:朝 練太郎
●使用ルアー/ジグ:サイレントアサシン129F他各種プラグ、投次郎40g+マスクドスピン撃投レベルエアロ40g
●使用フック/サイズ:STX-45ZN#4、STX-58#4、ジガーライトシワリ#2/0、ジガーライト早掛#1/0
●魚種/全長(cm):シーバス75cmくらい、メジロ65cmくらい

 

 

いつもの大阪湾岸エリアへ朝練釣行。

 

人多くテトラ帯の隅っこ不人気エリアへなんとか入ることができましました。
この釣り場はどこでも魚は回ってくるのであまり気にしません。

 

予報通り向かい風でテトラ際が程よく波が当たり、まだ夜が明けていないのでミノーで際を通すと早速シーバスがヒット!

20266765405faa02ba97f11

無事ランディングしてテトラを上りすぐ近くの同行者へ報告に行った隙に5、6mほど横に人に入られました(当然挨拶もなし…)。

 

人気釣り場ではテトラでももっと密なのも普通ですが、私は気持ち良くのんびりやりたいので基本そういうところへは行きません。

 

もう場所も移動できないので気持ち悪い距離感で夜明けを迎えました。

 

恒例の夜明けのサゴシタイムは周りはポツポツあげてましたが私には不発。

 

この時に波止で投げていた同行者はミノーでメジロを上げていました。

 

また沈黙タイムになり、割り込んできた隣との距離感が気持ち悪いので、波止で投げている同行者のところへ戻り常連さんや散歩のおっちゃん達と話しながら場所が空くのを待ちました。

 

ちょうど常連さんがもう帰られるということで、場所を譲っていただき釣り再開。

 

まずはレベル40gでフォール主体に丁寧に探ってみるが反応なし、風も強くなってきたのでエアロ40gに変更。

 

先週釣った時のテンポをメインにエアロで粘っていると、プルプルっと何かが当たりました。

 

またサバかと思い合わせずに止めてみるとモゾモゾと動き続けるのでとりあえずアワセてみるとドスンとしっかりと重みがのりました。
この間4~5秒あったと思います。
最初のプルプルはなんやねん(笑)と思いつつ、途中の走りっぷりからメジロ以上確定にニヤケつつ、また波止なので安心して引きを堪能して無事ランディング。
ハリは下唇の口元の柔らかい部分に食い込むように刺さってました。

6795874145faa02baae26d

離れたテトラエリアでやっていた釣友も朝一にメジロバラシののち再度メジロを釣りあげてました。こちらもジグでした。

 

この日なかなかのチーム打率でみんな楽しく帰路に着くことができました(^^)

8477252015faa02bab74f9

 

2020.11.13 10:54 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る