BLOG

2020.11.13

ヒラスズキを掛けたら確実に獲る!

●釣行日:2020年11月1日
●ポイント(場所):愛媛県某地磯
●お名前:マコさん
●使用ルアー/ジグ:K-TEN K2F142、DAIWA ショアラインシャイナー
●使用フック/サイズ:カルティバ STX-45ZN #2
●魚種/全長(cm):ヒラスズキ 89cm

 

 
秋の磯ヒラスズキゲームへ行って来ました。

 

当日の天候を確認し海の荒れ具合を事前にチェック。

 

磯でのヒラスズキゲームはサラシありきの釣りになりますので、事前の天候のチェックとタイドグラフのチェックは絶対に欠かせません。

 

釣行日、イメージ通りに海は時化ておりヒラスズキ狙うには良い状況でした。

 

早速タックルを準備しながら常に海の荒れ具合を入念にチェックし、どの程度波があるのか、風向きはどうか、濁りはあるか、安全な釣り座はどこか、魚がヒットした際にどこでランディングするのか、など、一連の流れをしっかりと頭の中でシュミレーションして明確なビジョンを描いておく事が磯ヒラスズキゲームにおいて凄く重要なポイントだと思います。

 

この日のパイロットルアーはタックルハウス K-TEN K2F142レッドヘッドカラーを選択。

 

朝マヅメのローライトでサラシが濃く横風も強く潮の流れも強い状況下でしたので、ルアーの飛距離と潜行深度、視認性、水絡みの良さ、などを考慮しての選択です。

 

あと、ヒラスズキにスイッチを入れさす意味でもレッドヘッドカラーを選択してみました。

 

今回も一旦スイッチが入ったヒラスズキは後は何を投げても釣れる状況になり蓋を開けてみると短時間で二桁安打と私には出来過ぎた結果となりました。

6306238905fab50c1403d4

18323526225fab50c15c6dd
ヒラスズキを掛けたら確実に獲る!

 

その為に絶対的に信頼出来るフックはヒラスズキゲームにおいて必要不可欠です。

 

STX-45シリーズに出会ってからの私のヒラスズキゲームのバラし率が飛躍的に減りました。

 

ヒラスズキは特にミスバイトが多い魚ですので、まず吸い込みやすさと刺さりの良さっていうのが凄く重要になってくると思います。

 

あと、バレずに掛かりはしたがフック1本が皮1枚のみで見切れ寸前でバレやすい状況っていうのもヒラスズキゲームでは非常に多い気がします。

 

そのような場面で身切れするかしないか、フックのポテンシャルが非常に試されると思います。

13679145735fab50c165d2e

445150295fab50c162897

私の経験上、ヒラスズキゲームにおいてSTX-45シリーズのフックに勝るフックは今のところ見当たりまん。

 

あと、根掛かりしてフックが伸びた事はありますが、ランカークラスのヒラスズキを掛けてもフックが伸ばされた事は無いので、強度の面においてもかなり信頼出来るフックだと思います。

9934274895fab50c166e16

これからも信頼あるカルティバ製品のフックで釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

2020.11.13 10:42 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る