BLOG

2020.11.12

2人そろっての釣果

●釣行日:2020年11月7日
●ポイント(場所):明播エリア
●お名前:オーナー大好きおやじ
●使用ルアー/ジグ:撃投レベル80g 撃投ストライク65g 他社シンキングペンシル
●使用フック/サイズ::早掛3/0ツイン シワリ3/0ツイン PEアシストラインフロロ中芯入105lb STX58 2/0
●魚種/全長(cm):メジロ、ハマチ

 

 

 

遡る事約1年前昔から付き合いがあった友人からショアジギングやってみたいんだけどと相談を受けて以来、友人と近郊の波止へ行く機会がボチボチと出てきたのは良かったのですが友人も私もコロナに関係なく人との距離が気になるタイプで混みあっている釣場を避けて釣行していたため夏が終わる頃までは芳しい釣果も無く友人がショアジギング嫌いにならないかと気にしていましたが、秋になってやっと2人そろって釣果をあげる事ができました。

 

今回の釣行先選びも人が少なそうな場所を探し始めて行く場所でした天気は曇りから小雨模様で日の出前の時間帯で真っ暗な時から投げ始めました。

16689252395faaa6d2b721f
前日からなんとなく1番最初に使うジグとフックは決めていました。
撃投レベル80gタグピンクにフックは春に提供いただいた【自作するぞツール一式】で提供いただいたフック、根巻糸ですが比較的小さなジグにあわせるため出来るだけ軽く仕上げるためPEアシストライン105lbに極細根巻糸で巻いた早掛3/0ツインです。

17329428675faaa6d2ba836
1投目あっという間に着底。潮が動いている感じがあまりしない、底から5m位の範囲をイメージして少し大きめの1ピッチでしゃくりフォールを意識しながら30分程過ぎた頃答えを返してくれたのはメジロでした。前日から考えていたジグとフックの組合せに応えてくれた魚に感謝です。
友人と釣り座を変わり暫し沈黙の時間が過ぎ曇り空ながら海の様子も目視できる様になってきたジグを回収する際、水面に小さなシラスの様なベイトが毎回跳ねる。

 

なんとなく次に手に取った撃投ストライク65gピンクグロー、併せるフックはシワリ3/0ツインで投げること約2時間、2匹目の魚からの答え2本のフックが下あごにしっかり刺さったハマチサイズ友人に魚は居てる頑張って投げようと声をかける。

 

4254257125faaa6d2b7de9
其処からまたまた沈黙の時間が数少ない周りを見ても皆無反応な時間が過ぎる中で投げ続けていた友人に待望の1匹が釣れた、タモ入れめちゃくちゃ緊張しました自分が釣った魚より嬉しかった。
1日締めくくり最後の1投と投げたシンキングペンシル着底からの1しゃくり目ゴツンとした感触、根掛かり?あれれ違う、結局正体はスレ掛かりのハマチでした。

21462525505faaa6d2b9887

久しぶりに友人と2人揃って釣果があがった事と自分で巻いたアシストフックで釣れた事が嬉しく感じた1日でした。

9248406455faaa6d2b8b11

 

 

2020.11.12 10:52 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る