BLOG

2020.11.12

新規開拓!

●釣行日:2020年10月31日 11月1日
●ポイント(場所):北部九州離島
●お名前:ゆうき
●使用ルアー/ジグ:撃投ストライクリミテッドカラー125g 撃投TG60g
●使用フック/サイズ:st66 5/0 ミディアムロック11/0 シワリ
●魚種/全長(cm):ヒラゴ4キロ 根魚

 

 
お疲れ様です。

福岡の凄腕アングラーさんから誘いを受け新規開拓にいってきました。
金曜日夜からフェリーにのり乾杯。

船酔いしながら朝方到着。

 

そして、土曜日朝イチから磯に渡してもらうはずが

風と波が強すぎる。。

 

とりあえず磯にはつけれないと言われて沖堤防に。。
風速15メーターは吹いている笑

僕は磯にあがれなかった脱力感から
とりあえずクーラーでバリケードをつくって寝袋に入る。。
離島にきてはじめて朝マズメを寝袋ですごす。夕方から磯に変われる予定だったからクエ釣りとヒラマサ釣りのパワーを温存。。
相方は爆風の中フカセ釣り。

楽しそうに魚釣るから

IMG_20201102_202611_292
ヒラタックルに撃投TG60グラムをつけて
根魚狙い。
マハタ、カサゴ、アコウ。

IMG_20201102_202611_156

IMG_20201102_202611_164

IMG_20201102_202611_299
楽しー

 
夕方16時半からついに磯にあがる。
はじめてのエリア。

 
やっぱり磯や磯。
テンションあがる↑↑↑
夕マズメまずクエの仕掛けと竿受けをセットして
290ミリのルアーにst66 5/0をセットして投げ始める。。
しばらくすると潮目でバシャッバシャッ出始めて
いつくる?いつくる?

 

そうこうしてると後ろでバッコーンと水柱があがる。。
食わせ切れず。。

 

次キャストでバッコーン。
食わない。
次のジャークでまたでて次はフックにふれた。。
重みがのったとこであわせをいれてファイト開始。
5キロ6キロって感じか?

 
一度突っ込まれましたがゴリゴリ巻いてるとフックアウト↓↓
あちゃー↓かかりが浅かったか↓

 
ん??

 
遠くで相方がかけている。

すぐギャフを持ち

荒磯を足早にしっかり足場を確認しながら駆けつける。。
ついた頃に…
ラインブレイク。。
悔しそう↓↓
地合いはそこで終わったのか。。
それから暗くなるまで投げましたが反応なし↓
地合いは短い。。

 
気持ちを入れ換えて18時すぎからクエ釣りに。。
クエ釣りはルアー釣りにない当たりがたくさんある。

穂先をみながら
またエサとりかな?

うつぼかな?とか当たりがあるのが楽しい。。
もちろんメインは青物なんで深追いは睡眠不足となり次の日地獄をみる笑
しかし、22時くらいに一度竿が舞い込みまして、

しばらくしてスッ歩抜けしちゃいました。。

 

悔しくて結局1時くらいまで粘って就寝。。

 
テントをはる元気がなく寝てたら蚊の猛攻にあい

 

4時すぎに起床。。
リーダー結びかえたりしながらまたエサをブッコミクエ釣り。。
まったく舞い込みはなく空が明るくなりだしたんで

ポッパーにst66 3/0をセットして瀬ぎわから探る。。
朝マズメはなにもなく終わる。

 

潮が夕マズメの潮とは違う。。

 

潮がわりにチャンスがあると信じて

 

撃投リミテッドカラー125gにミディアムロック11/0をセットして

投げまくる。。

 
当て潮気味の潮がちょっとずつ
向きをかえて左流れに。。

このタイミングで食わなければ食わないなーと

思って潮に絡むようにワンピッチでしゃくっていると

 

中層でカウンターヒット。
しっかりあわせをいれて

 

ゴリゴリよせてくる。。

 

 

足場が6メーターくらいあるんで

ランディングポイントに引っ張っていってるとメータークラスが二匹ついてきている。
いるのはいるなー
そう思いながら波にのして3メーターくらいずりあげた後
フックポイントしっかり確認して残りの3メーターは抜きあげた。。

 
細長い

4キロちょっとのヒラゴでした。

IMG_20201102_202611_309
苦労してとれた一本だからサイズ関係なくうれしい。

また大きくなって帰ってこいよ。

 
元気に泳いでいったのを確認してほっと一息。り
それから激流になり納竿まで投げるも魚はだせなかった。。
爆風に悩まされ、魚も地合いが短かったがはじめてたったこの磯にはまた立ちたい。

 

それだけ魅力のある磯に

出会えて投げれて

魚の姿も見れて

怪我なく帰れただけで大満足である。

 

また早く磯に立ちたい。

IMG_20201102_202611_307

2020.11.12 09:44 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る