BLOG

2019.09.30

もう少しで五目でした。

●釣行日:2019年9月27日
●ポイント(場所):福井県 越前海岸
●お名前:hosapyon

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ ノーマルストライク 65g、85g
●使用フック/サイズ:早掛 3/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ 60cm、サワラ 80cm、シオ 30cm、ペンペン 3本

 

平日釣行となりましたが、今回は大きなミッションがありました。

翌日に友人とのバーベキューが予定されており、その際にヒラマサを御馳走することになっていたので、プレッシャーがかかる釣行でした。

行先はいつものポイントへ。

現地に到着すると先行者が見えたので、岩壁を隔てて隣にスタンバイ。

 

仮眠をとり日の出少し前から撃投ジグ ブルピン 65gで開始しましたが、

開始早々にカウント2で着底??

そんなはずはないので、おかしいと思ってたところラインが引き出されたためファイト開始。

最初は元気が良かったんですが、簡単に抜きあげ完了。

結果はいいサイズのサワラ。

普段はリリースしますがサワラ好きの友人のために珍しくキープ。

1038296565d903ded17521

 

潮の状態もあまり動かず、3時間くらいたったところで撃投ジグ ストライク 65gに久しぶりのヒット。

中層であまり引かないのでツバスかと思って寄せたところ、

元気よくジャンプ。なんと、ペンペンサイズですがシイラでした。

21065857815d903ded1986a

 

そのあとも追加してシイラは3本となったところで、お気に入りのポジションが空いたので早速移動。

数投したところで、待望のヒラマサがヒット。

あまり元気はなく苦労することなく取り込み完了。

374880975d903ded1612f

 

これでバーベキューでのヒラマサを御馳走する約束は達成!!

しかし、自宅へのお土産がないので追加のヒラマサをゲットするために夕方までの延長戦に突入。

午後満潮を過ぎたところで少し潮が動き始めたので期待を込めてキャストしますが、なかなかバイトがありません。

夕方になりやっと撃投ジグ 湾岸ゼブラ 85gにヒラマサがヒットしましたが、足元まで寄せたところで潜られバラしてしまいました。

このままでは帰ることができないので、あと1本が欲しい。

気合いを入れなおしワンピッチを繰り返していたところに再びヒットし時間的にも終了のため、慎重にやり取りを行い確保。

10287137675d903ded188bc

サイズは小さいですが珍しくシオが釣れました。

納得できるサイズではありませんでしたが、自宅へのお土産がキープできたので終了としました。

2019.09.30 09:40 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る