BLOG

2019.09.26

ホームの磯

●釣行日:2019年9月21日
●ポイント(場所):宮城県 県北 地磯
●お名前:ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー、撃投ジグレベル 80g ネイビー・スローゼブラ、他社ダイビングペンシル
●使用フック/サイズ:ジガーライト早掛 7/0、STX-58 2/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ/68cm

 

皆さん、こんにちは。

久しぶりに私のホームの磯である、宮城県県北の地磯で、ロックショアジギングを楽しんできました。

18956873725d8a18e6eda50

当時は朝8時過ぎより磯にエントリーし、それからリミット時刻の15時まで、可能な限りキャストしてきました!

潮は小潮でほぼ潮止まりの時刻、最初はトップで狙うも反応がないので、シンペンに替えて徐々にレンジを下げて狙いますが、反応が得られずジグにチェンジ。

最初は撃投ジグ85gのピンクグロー。
これは私のパイロットジグで、どんな状況でも最初にキャストして、その日の状況を把握する基準のジグとなってます。
もちろんヒット率も高く、実績は高い位置にあります!

斜め左から少し強めの風を受け、ラインは右へ流される状況で、ジグも右へ流される状況でした。
潮止まりの時間帯でしたが、潮は微妙に流れており、着底からすぐにシャクっても根に引っ掛かる感じが頻繁にありましたので、着底させずにカウントして着底寸前のところで、アクションをさせるよう狙い方を変えました!

ジグも替えながらキャストし続けますが反応はなく、開始2時間ほどして手前左側に潮目のヨレが出来たので、その先にキャストして着底寸前からジャカジャカで追わせるイメージで狙い、ワンピッチに変えた瞬間にヒット!
でもサイズは小さく、抵抗も少なく手前に走ってきます(笑)
難なく抜き上げましたが、岩の上でポロッと外れ、岩場を転がり海に帰って行きました。
魚へのダメージが大きいと思いましたが、元気に帰ったようです(汗)
ジグはレベル80gのスローゼブラでした。

その後もすぐにキャストを続けますが、反応はありませんでした。

 

お昼近く、潮目に縦筋でヨレた感じのまま流れる場所を発見しキャスト!
1キャスト目はヨレの潮上に着水させてシャクりますが反応がなく、2キャスト目は縦筋のヨレの中を通すような感じで入れ、着底寸前からまた追わせるようにジャカジャカで巻き上げ、ワンピッチ数回でドンッとヒット!!
重量があったので数回追いアワセをして寄せて来ると、魚影が見えてヒラマサと確認!
慎重に寄せて、予め想定していたランディングポイントに誘導しますが、波とのタイミングが合わず、ヒラマサが手前の根に突っ込む!
そこから横方向に走り、根にラインが擦れそうになったので、咄嗟に沖にロッドを倒しながら、ラインが擦れないように磯を走り回避!
その後も手前の根に突っ込まれますが、ドラグを少し緩めにしており、魚が走りラインが根に擦れても、負荷が集中しないようにしておりました。
魚が足場の高い場所へ走ったので、抜き上げでバレるのを恐れ、同行者にタモ入れをお願いし無事にキャッチしました。

9406816565d8a18e70e959

これでホームの磯でも、やっとヒラマサをキャッチできました!

 

それからお昼を食べ、更なる大型を目指してキャストを開始します!

潮は止まることなく、微妙な流れから少し流れが早くなり、手前のサラシの先端と潮目が合わさりイイ感じに!

潮目のスジやその内側、外側とジグで狙っていき、ジグから感じる内容を頭の中でイメージして、ジグのアクションを瞬時に変えたりして狙っていると、潮目を離れたタイミングでゴツッとヒット!
大きさは感じられませんが、引きはヒラマサ!
小型と思い一気に巻き上げて抜き上げましたが、抜き上げで激しい首振りをされ、惜しくもフックアウト。
ここは勝負を焦り過ぎましたね。
サイズは50cmほどでした。
ジグはレベル80gのネイビーでした!

そしてリミット時刻まで粘りましたが、その後は反応が得られず納竿としました。

今回の釣行もですが、僅かな海の変化を狙うことで、魚へ近づけているのが少しづつ実感出来てきました!
今後もキープキャストで、狙ってキャッチ出来るよう経験を積みたいと思います!

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロ 35lb

 

2019.09.26 09:22 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る