BLOG

2022.06.20

124・表層付近でヒット!

  • 釣行日:2022年6月11日
  • ポイント(場所):鹿児島 佐多岬沖磯
  • お名前:薩摩テトラポッツ
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ストライク居つきとうごろ125g  撃投ロッドプロテクター
  • 使用フック/サイズ:ジガーミディアムロック7/0  スーパークエ30号
  • 魚種/全長(cm):カンパチ60センチ チャイロマルハタ5kg

 

 

撃投系アングラーの皆さんこんにちは。

今回は沖磯での釣果をご紹介させていただきます。

 

6月となり九州南部は例年より遅めの梅雨入りとなりました。梅雨時期は雨と南風により思うように磯に行けない日が続くので、梅雨入り前に昼釣り~夜釣りの24時間沖磯を楽しんできました!

 

一年で最も日の出が早い6月中旬。

朝5時半頃日の出と共に出船です。

行き慣れたフィールドですが、今回降りた瀬は初めての場所でした。

足元に瀬が張り出した場所もありますが、潮当たりに関してはまずまずの場所で、撃投ストライクにてジギング開始!

時より青物のボイルやシイラが飛び跳ねたりと海もだんだんと夏めいていると感じました。

 

しかしながらボイルしている青物はプラグを使っても中々釣れません。

キビナゴや小イワシが足元に見えているので、マイクロベイトなのでしょうか?

 

とは言っても私は一年中南九州でルアーフィッシングをしていますが、大体いつの季節でも魚の腹にはキビナゴや小イワシが入っているものなので、あまり気にしません。

 

表層の青物は諦めて、ジグで私の大好きなカンパチを狙います。

暫くすると表層付近ででヒット!

カツオ系かと思いゆっくり泳がせながら取り込もうと思いましたが手前に来ると瀬際に突っ込むのですぐにぶり上げました。

60cm程のカンパチでリーダーは全然大丈夫でしたが、やはりベイトがいる時は普段底付近に居るカンパチも表層までジグを追ってきてくれますね!

 

昼釣りの釣果はこれで終了。

夜は最近ハマっているクエ釣りを開始します。

こういった昼はルアー、夜はクエ、おまけに生き餌を釣るための竿とギャフも持参するとなると、最初は「おっきいな~笑」と思っていた撃投ロッドプロテクターですが、結局は必需品になります。オーナーさんの商品は何を使ってもやはり最終的に行

き着く究極のものばかりで、最高です。

 

サバと生き餌のグルクンを使って二刀流です。

夜はサバを使った方が釣れるとも聞きますが、今回は生き餌のグルクンにヒット!

まだまだアラ竿を絞り込んでくれる程のサイズでは無いですが、5kgのチャイロマルハタをゲット!スーパークエがガッチリフッキングしてくれました。

 

梅雨が明けたらまた本格的に磯に行こうと思います!

と言いつつ結局雨が降っても風が吹いても行ってしまいますが笑

安全面に注意して大物を狙います!

 

 

2022.06.20 09:19 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る