BLOG

2021.11.12

撮影時の状況について

●釣行日:2021年10月9日
●ポイント(場所):岩手県 地磯
●お名前:ジガージャンキー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ105g ピンクグロー、撃投ジグ レベル 100g、130g スローゼブラ、撃投ジグストライク 85g、105g エッジスモークシルバー、ブルピンドット
●使用フック/サイズ:ファイアフック 3/0・4/0 ツイン仕様、ジガーミディアムチェイス 7/0
●魚種/全長(cm):ワカシ、イナダ 、カンパチ

 

 

こんにちは。

 

ジガージャンキーこと、小岩です。

 

この度は、北日本トレイル出演にお声掛けくださいまして、オーナーばり様、撃投ご担当者様には、感謝とお礼を申し上げます。

 

 

撮影時の状況を、レポートしたいと思います。

907157186618d228ddde8b

また、撮影時は写真を撮っている余裕がありませんので、カメラマンさんからいただきました写真と、同じ場所でのプライベート釣行時に撮りました、風景写真になりますので、どうかご了承ください。

 

 

 

当日は風が少し強く、斜め向かいからの風でした。

 

先発のジグは通常であれば撃投ジグ85gを選択しますが、風を考慮して105gでスタートしました。

 

キャストして着底後、ジグはシャクらずにロッドの穂先で潮を感じ取るように、ロッドの穂先を若干動かしリトリーブしてきます。

 

そこはいつも通りで、潮はほんの僅かに流れている感じを受けました。

 

そのままジグを変えず、1秒テンポのワンピッチで魚の反応を探っていると、中層あたりでヒット!

 

うーん、カワイイサイズの青物でしたが、ファイアフックが二本とも下顎をとらえておりました!

1759237182618d228de5d25

 

その後、ボトムから中層の潮が良いと感じ、アクションもフォールを意識した撃投ジグ レベルに変え、着底からワンピッチ数回後にフォールを入れるアクションで、中層まで狙っていきました。

 

そしてシャクり上げて、ボトムまでフォールさせていると、ラインが勢いよく放出され、急いでベールを戻しフッキングするとヒット!

 

フックは外掛りでしたが、フォール中に吸い込まれそうになったフックが、いい感じで魚体に触たとイメージしました。

 

 

 

カメラマンさんからは、「さっ、次はデカいのね!」っと、冗談混じりにプレッシャーが…(笑)

 

 

その後も、同様の誘いで良型を狙いますが、ヒットするのは私も菅原さんも小型のみ…

 

少し時間が経ち、違う魚の群れが入ったのか、一回りサイズアップした魚をキャッチすると、同行の菅原さんもヒット!

 

ちょっとだけサイズアップした、イナダをダブルキャッチしました!

 

 

ジグ交換の際は、菅原さんと狙い方や潮の流れなど、楽しく話しながら情報を共有して狙っていきました。

 

隣同士の立ち位置でしたが、潮の流れや潮圧は違い、お互いどんな変化を感じているか、共有するのも楽しいですね!

 

 

そうしながらもポツポツとヒットしますが、サイズは伸びず…

 

 

そして風も強くなってきましたので、ジグをレベル130gに変更。

カラーはスローゼブラでした。

717330105618d228de8848

最近はこのカラーの調子が良く、どうしても頼ってしまうカラーでした!

 

狙いは手前から沖に張り出している、海中の磯際。

 

狙いはヒラマサ!

おそらくまだ居るだろうと、0.5~1秒以内のフォールを入れたワンピッチで丁寧に狙っていると、ワンピッチのフォール中にひったくるようなバイト!

 

ロッドに伝わる感じから、少しはマシなサイズと思いましたが、ヒラマサではない…

手前の根に気を付けながら、寄せてきます。

 

足場が高かったのですがそのまま抜き上げると、こちらの地域では珍しいサイズのカンパチでした。

1162805406618d228de940b

ショゴサイズは結構釣れますが、それより大きいのはあまり見た事が無い事と、撮影で釣れた事に嬉しさが込み上げました!

 

 

そして、その後も菅原さんとワカシやイナダをキャッチしますが、サイズも伸びずタイムアップとなりました。

 

 

今回の釣行は撮影という事もあり、釣らないといけないというプレッシャーがかなり強かったです。

それでも何とか魚が出てくれて、気持ちも落ち着いたのか、菅原さん、カメラマンさんとも、楽しく釣りをする事ができました。

 

 

今年の三陸ロックショアジギングは、シーズンが終了のようですが、来シーズンもジグから伝わる感覚をイメージし、狙ったように魚をキャッチ出来るよう、楽しみなから努力を続けたいと思います。

 

関係者の皆様、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

 

使用しましたタックルは、以下になります。

 

 

使用タックル

ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH

リール:ダイワ ブラスト4500H

ライン:撃投PEフラッシュ 4号

リーダー:フロロカーボン 35lb

フック:ファイアフック 3/0,4/0 ツイン仕様、ジガーミディアム チェイス 7/0 Cultiva ボールベアリング4号

Cultiva スプリットリングハイパーワイヤー#7

Cultiva ソリッドリング 5.0mm

 

2021.11.12 09:46 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る