BLOG

2020.09.23

3日間丸々釣行

●釣行日:2020年9月20日
●ポイント(場所):宮城ロックショア
●お名前:ニンジャアングラー
●使用ルアー/ジグ:mc works / catup60g
●使用フック/サイズ:JIGGER LIGHT ホールド #5/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ(ヒラゴ)76cm

 

 

お初の投稿を致します。ニンジャアングラーと申します。

 

宮城県ロックショアジギングを始めて2年目の新米ですが、経験豊富な大ベテランと知識・技術を丁寧に教えてくれるショアジギ先輩2名にサポートを受け、昨年からロックショアで青物を狙うようになりました。

 

このブログの存在を教えて頂いたのも彼らのおかげです。

 

ちなみに、昨年の釣果は、ヒラマサ(ヒラゴ58~71㎝・1.7~3kg)計5本でした。

 

2年目の今年は、6月から狙っていたものの大苦戦。

 

昨年と条件の何が違うのか答えが見つからず、ただただ修行を重ね、気付いたら筋肉ムキムキになっておりました(笑)

 

シルバーウィーク4連休は、19~21日の3日間丸々釣行に当てられた為、昨年実績のあるポイントを中心に入磯。

 

初日は、大潮・波1.5m・うねりありで手前から20mまでサラシの広がる期待値大の状況も、ショゴ4のみで

 

ヒラマサの気配は無し。

 

それを受け、2日目は大きくポイントを変え、普段は人が必ずいる1級磯へ入磯。

 

が、大潮ではあるものの波1m・無風という湖のような状況に貸切状態。

 

トップから開始し、撃投ジグ85g→ショートジグ→スロージグとローテーションを繰り返し、引き出しを全て開けたが正午までにショゴ2と消化試合を覚悟。

 

ボーっとする時間が増え、海を眺めていたところに1隻のジギング船が300~400m先に。

 

ここは釣れないのにな~、と10分くらい様子を見ていたがやはり釣れている様子は無し。

 

ただ、船がきたということはベイトが入ってきたのかも、と休憩後1投目。

 

着底→25シャクリ→着底→5シャクリ目→ドン!!

 

何の気配も無かった状況からいきなりヒット!重さが乗った瞬間にこれはでかいと確信。

 

特有の激しいヘッドシェイクから、ヒラマサであってくれと祈りつつゴリ巻き。

 

魚に味方する潮の流れと波が全く無いためゴリゴリ寄せられ、ドラグを1mmも出されることなく

 

危なげなくスロープへずり上げ。

20338188635f695f7326988

魚体を見てヒラマサ(ヒラゴ)だったことに安堵を覚えつつ、これまでの修行の成果に嬉しさがこみ上げてきた。

 

76cm3.4kgと宮城では良いサイズで、かつ自己記録も更新となる会心の1匹だった。

11870844495f695f731d91f

19880152715f695f7324b8d

3日目もこれに味を占め、同じ磯へ。

 

状況は2日目と全く同じで湖状態。魚の気配も無く、13:30にチビラメを1枚揚げたのみとなった。

15430739435f6961ca15cae

引き続き撃投しますので、釣果が上がりましたらまた報告させていただきます。

 

 

~ヒット状況~
大潮 満潮5:15 干潮11:15 満潮17:10
12:55水揚げ
波1m 無風 水温23度 潮の流れ無し

 

 

~タックルデータ~
ロッド:FCLLABO UC10PROFESSIONAL
リール:DAWIWA CATALINA RCS4000スプール
ライン:PE3号 SPE8号 リーダーフロロ80lb
フック:JIGGER LIGHTホールド#5/0
スプリット・プレスリング:Caltiva#6
※フックは自作するぞ!ツールで作成しております。

 

2020.09.23 08:56 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る