BLOG

2023.05.26

84・イメージどおりのジグ操作で初モノ大満足

●釣行日
2023年5月11日

●ポイント(場所)
近所の波止

●お名前
播州爆投ジジンガー

●使用ルアー/ジグ
撃投ジグ レイドバック リアルクリアベイト(85g)ブルピン(100g) 撃投ジグ エアロ イツキトウゴロイワシ(95g) 撃投ジグ レベル ピンクグロー(100g)

●使用フック/サイズ
ファイアフック3/0 自作アシスト微段差 最強根巻糸(細)ジギング組糸80lb(フロロ1.5号内蔵)

●魚種/全長(cm)
ハマチ(50cm)2匹 メジロ(70cm)2匹

●釣果コメント
ようやく、今シーズンの初モノに巡り会えた。

一匹目はレイドバック(リアクリ)で、等速微ジャークから中層での止めでハマチ。

二匹目はエアロを大遠投し、強弱をつけたワンピッチ中、ジグ軌道の乱れを感知したのでトゥイッチを数回入れたところ、メジロ。

三匹目はレイドバック(ブルピン)で、スローなワンピッチ後、中層をリーリングすることなく、ジグを漂わすイメージで、ロッドを上げ下げしていたところ、ハマチ。

四匹目はレベルで、底付近を3回シャクリからのフリーフォールでメジロ。

「ジグの釣りはイメージが重要」と言われていますが、愛して止まない撃投ジグ3種を駆使し、ほぼイメージどおりのジグ操作により、初モノをゲットすることができ、大満足の好日となりました。

2023.05.26 08:57 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年6月
S M T W T F S
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページトップに戻る