BLOG

2022.06.02

104・ショートジャークで狙い通りにヒット

●釣行日:2022年5月23日
●ポイント(場所):対馬
●お名前:ガドリー
●使用ルアー/ジグ:撃投ストライク
●使用フック/サイズ:ロック9/0
●魚種/全長(cm):コマサ、コアラ

 

 

コロナウイルスの影響で約三年振りの飛行機遠征&磯キャンプ行って来ました。

 

三年振りの梅乃家トモ船長にお世話になり渡礁です。

 

事前情報では、青物はたまにヒラゴが出るとの事で期待薄です。

 

瀬渡し後は全く潮が動いていませんでしたが夕刻、はっきりとした潮目が出てきました。

 

ベイトは小さい事は把握していたので、アシストにタコベイト付き、誘いもジグのスライドを押さえた直線的に誘いを行ったところ、ひったくるようにヒット。

 

初夏のコマサならではのスピーディ、パワフルな引きを堪能し抜き上げ。

 

サイズはともかく、三年振りのヒラマサでした。

12622989396295f0a640e16

翌日早朝、同様の状況でひったくるようなバイト。

 

かなり強烈なバイトにもかかわずフックアップならず。

 

感触的に噛みつき系の魚がバイトしてきたと考え、ボトム3mはワンピッチのスライドで誘い、中層で喰わせる直線的にショートジャークで狙い通りにヒット。

 

ヒット後はかなりの締め込みで80UPのヒラマサを予感してましたが、途中よりゴミ?

 

かと勘違いするほど重いだけになりスルスルと揚がってきました。揚がってくるとビックリの60㎝程のコアラでした。

7106145856295f0a64024e

クエでかなり食味を期待しましたが普通でした。

 

食味はこの時期のコマサの刺身が最高です。

 

その後、ジグ、TOPにコマサが出ましたが、春の残党大政は気配も無く納竿となりました。

 

久しぶりの飛行機遠征釣行、釣果も満足、体も楽々で満足し、そろそろコロナも落ち着き、次回、遠征もできるだけ早く行きたいと願いながら帰路に着きました。

 

2022.06.02 09:17 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る