BLOG

2022.05.16

74・ロックショアゲームの魅力の影に潜む危険性…

●釣行日:2022年5月13日
●ポイント(場所):愛媛県
●お名前:マコさん
●使用アイテム:撃投タフクライムバッグ65
●魚種/全長(cm)-

 

 

釣りってほんと楽しいし心から癒されますよね~?
自然豊かな大海を前に釣り糸を垂らしていると非日常を全身で楽しめる。

1556

特にロックショアゲーム、いわゆる磯釣りには他の釣りには無い独特の魅力がそこには溢れていて男心をくすぐるロマンが待っています。

ただ…
豊かで美しい大自然は時に猛威をふるい容赦なく人の命をも簡単に襲う事もあります。
大自然の力の前では人の命なんてほんと呆気ないものです。

一旦、大自然の中に体一つで磯に降り立つと自分を守ってくれるモノなんて、そこには何一つありません。

磯の上で頼れるものはただ1つ、自分自身の力のみです。

実際、磯にはあらゆる危険が付きまとってきます。

その危険を回避する為には、常に危険に対する危機管理をお拘らず、一歩間違えれば死に繋がるという危機感のアンテナをしっかり張り巡らせておかなければなりません。

万が一に備え、しっかりとした体作り、筋力トレーニングもしておく事も非常に大事になってきます。

一瞬の判断ミスが大事故に繋がるのがロックショアゲーム、磯釣りです。

ただ、危ない!危ない!と危惧するばかりでなく、何が危険なのか、どう対策、対応するべきか…

危険に対してしっかりと学び学習しておけば、磯での危険性はかなり回避する事が出来ますし、より磯釣りを楽しめると思います。

磯での危険要素として1番恐れなければならないのは滑落事故です。

磯で足を滑らして海に落ちたり、大波に飲まれてそのまま海に落ちたり…

着衣のままで海に落ちたら普通なら泳ぐ事すら困難になります。

磯釣りをされてる方で、着衣のままで海に落ちた経験がある方ってほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。

私は磯釣りを始める時に、試しに防寒着に磯用スパイクシューズで海に入り泳いでみた事もあります。

その時は頭でイメージしているように、実はそう簡単に泳ぐことなんて出来なかったです。

かなり恐ろしい思いをした事を覚えています。

ウェア内に海水が入り染み込むとめちゃくちゃ重たくって、服が体に纏わりついてかなり泳ぎにくいし、磯スパイクシューズは浮力が高くて足が水面から沈まず常に体がひっくり返ってる状態で、泳ぐ以前に磯スパイクシューズ履いてるだけで体がえび反りになり溺れそうになりました。

磯で滑落事故が1番危ないのに、実際に磯で釣りしている人は予行演習無しでぶっつけ本番で命懸けの泳ぎをしなければならないんです。

こんな恐ろしい事態をしっかりと理解して釣りしてますか?

海に落ちたら誰も助けてくれませんよ!

自分の命は自分で守るしか術はないです。

磯でグローブせずに釣りしてませんか?
ライフジャケットは必ず装着してますか?
帽子またはヘルメットは被ってますか?
肌を露出した服装で釣りしてませんか?
海に落ちたら、磯のどこから這い上がるか決めていますか?
冬場は何分海に入ってたら死ぬか知ってますか?
実際に海に落ちた時を具体的に想像して行動してますか?

こんな事を具体的に考えておかないと、あなたは海で必ず死ぬ事になりますよ。

海に落ちた時、岩場には這い上がる際、岩場には牡蠣やフジツボなど、触れるだけで手や体がズタズタに切り裂かれる事を具体的にイメージ出来ていますか?

もしイメージ出来ていれば、磯釣りの時必ずグローブは装着して釣りしているはずですよね!

滑落を具体的にイメージする為には、1度海に落ちてみればよく分かるし手っ取り早いと思います!

ウェアなんて洗えば済む話です。

それで自分の命が助かるのであれば安いもんですよ!

私は海に落ちた時のイメージを常に頭の中で考えて釣りをしています。

なので、私は日頃から海にも入りますし泳ぎもします。

それは海が本当に怖いからです。

怖いからこそ海に入る事から目を背けずに、1つの経験としてしっかりと自分自身が予行演習をしておく事は凄く大事な事だと思っています。

警察でも消防隊でも海上保安庁でも、皆さん常日頃から厳しい訓練を積み重ねてます。

初めて海に滑落して落ち着いた行動を取れる人なんて居ないと思います。

やはり初めて海に落ちたらパニックになり慌ててしまい、助かる命も助からなくなる事だってあります。

私が自ら経験した事、危険を感じた事を、これから釣りをしていく若者達や初心者の方たちに伝え学ぶ機会を与えていく事が時に必要なのかな?なんて思うところもあり、身近な友人や知人の中でまだ磯釣りに慣れていない方が居れば

要らないお節介でも、私は海の危険性についてアドバイスするようにしています。

実際に海にも入って泳ぐ経験もしてもらう時もあります。

ほとんどの方が、いきなりスイスイ泳ぐ事が出来ませんでした。

そういう事なんですよね。

頭でしっかりと泳ぐイメージをしてても実際にはその通りにはいかないんです。

それを皆さんは経験の無さから、海に落ちたらぶっつけ本番で命懸けの泳ぎをする事になるんです。

今一度、磯釣りに対しての安全性を考えてみてはいかがでしょうか?

より釣りを深く楽しみむ為に!

この記事がどこかで少しでも役に立つ事があれば幸いです。

1557

2022.05.16 10:06 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る