BLOG

2022.05.09

45・めでたい一匹

●釣行日:2022年4月27日
●ポイント(場所):近所の波止
●お名前:播州爆投ジジンガー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグエアロ(38フレイムゴールドゼブラ95g)
●使用フック/サイズ:ファイアフック2/0 自作アシスト微段差 最強根巻糸(中)ジギング組糸80lb(フロロ2号内蔵)
●魚種/全長(cm):真鯛(51cm)

 

 

 

ホームグラウンドの近所の波止に、いつもどおり、青物狙いで出撃。

 

いつもどおりに、パイロットジグとしているエアロをフルキャスト。

 

ジグ操作は着底後、等速ワンピッチ数回後、ジグを跳ね上げ、テンションフォールの繰り返し。

 

数投目、底取り4回目からのワンピッチ後、ジグを跳ね上げようとしたそのとき、

 

モゾモゾとした感触に続き、竿先がズーンと一気に曲がる。

 

グィングィンと首を振り、青物の走りとは明らかに違う引き。

 

「ひょっとしてこれは、〇〇?」の期待どおり、姿を現したのは真鯛でした。

93183492062736b56b5842

明石海峡の激しい潮流に揉まれて、発達した尾鰭を持ち、この時期には桜鯛と称され

る個体を大好きなジグで釣ることができ、感慨深い一匹となりました。

 

2022.05.09 13:05 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る