BLOG

2022.04.22

31・初モノは嬉しい

●釣行日:2022年4月11日
●ポイント(場所):近所の波止
●お名前:播州爆投ジジンガー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグエアロ(38フレイムゴールドゼブラ80g)撃投ジグストライク(31エッジグローシルバー105g)
●使用フック/サイズ:ファイアフック3/0 自作アシスト微段差 最強根巻糸(中)ジギング組糸80lb(フロロ2号内蔵)
●魚種/全長(cm):ハマチ(50cm)

 

 

ホームグラウンドの近所の波止。

 

今年は例年より早く、3月下旬から散発的ながらも、ぶりクラスも交る青物の釣果が聞こえ始め、私もおこぼれに預かりたいと朝の密が一段落した10時ごろから出撃しました。

 

いつもどおり、パイロットジグとしているエアロ80gをフルキャスト。

 

底付近に他層より強い潮圧を確認。

 

風は5m程度の東風で、潮流と真逆の状況。

 

よって、風によるラインへの干渉を回避するため、着底の速いストライク105gをチョイスし、ジグのアンカー効果で、着底が11時方向になるよう1時方向にキャスト。

1373479114625e1dcc5a582

底から3~4シャクリ後、ロッドティップを跳ね上げ、ジグ本来の動きを殺さないよう、潮に乗せて漂わすイメージで、ティップをジグの沈降に同調させるように下げていくフリーフォールでヒットしました。

 

サイズはともかく、ホームグラウンドでの初モノは、格別嬉しいものですね。

 

 

 

2022.04.22 09:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る