BLOG

2022.04.15

17・ブレード効果は絶大

●釣行日:2022年3月26日
●ポイント(場所):大阪府南部
●お名前:ぐっち~
●使用ルアー/ジグ:投技ジグ40グラム、投次郎50グラム
●使用フック/サイズ:ST 56-4、投技フック1/0等、マスクドスピンLブレード等
●魚種/全長(cm):サワラ93センチ、サゴシ60センチ、ハマチ73センチ
離島遠征時のロックフィッシュゲームで使用しているブレード付きジグですが、近場でもライトショアジギングで使えるかと思い、普段あまりやらない足場の良い波止でライトな青物ゲームをやってみました。(これが、本来ならメインの使用用途かもしれませんが…笑)
朝マズメを過ぎたタイミングで、ボトム付近でヒット!

 

投技ジグでメジロサイズをキャッチ。

IMG_7492

 

同じパターンでスローにボトムをリフト&フォールしてると、フォールでヒット。

 

同じパターンなので、またメジロかと思いきや、90センチを超える嬉しいサワラでした!

 

IMG_7506

 

 

今度は、投次郎で中層を泳がせているとサゴシがヒットしてきました。

 

IMG_7567

ブレードは、キラキラと光るアピール効果と活性の低い魚をフォールで誘うクワセの効果の両方を備えていると実感しました。

 

また、ブレードにバイトしてくるようで、フッキングの大半がテールのトレブルフックでした。

 

サワラのような歯が鋭い魚に対しても、リーダー切れが少なくなると思います。

 

マスクドスピンはワンタッチでブレードをセンターの位置にフックと干渉せずに装着できるところが便利ですね!

 

2022.04.15 09:25 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る