BLOG

2022.04.08

1・ フックセッティングの重要性

●釣行日:2022年1月9日
●ポイント(場所):愛媛県某地磯
●お名前:マコさん
●使用ルアー/ジグ:ティンバー・スーパーロング200
●使用フック/サイズ:STX-58  3/0
●魚種/全長(cm):ハマチ80cm

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

早速、ロックショア初釣りへと行って来ましたのでレポートさせて頂きます。

 

この日はKM工房代表・橋本健二氏にもご同行頂きまして、私を含め4人での釣行となりました。

4823418261dad2cfa7055

磯に立ち、まず初めに御神酒を海に捧げて手を合わせて大漁祈願・安全祈願をお祈り致しました。

 

今回、朝一は干潮潮止まりからのスタートです。

 

白々と夜が明けだす頃が朝の地合いだと読み、色々と探りを入れていきます。

 

まずはKM工房・ガイナ200(STX58.3/0)で探っていきますが、暗いうちはなかなか魚からの反応は無い。

 

地合いが近づくにつれ、ルアーから伝わる潮の当たり具合も良い感じになってきましたので、地合いのタイミングに合わせ、KM工房・ティンバースーパーロング200(STX58.3/0)をセットして、スローテンポでじっくりと探ってみました。

 

ゆっくりとした潮の流れを感じながら、アクションに強弱を交え不規則なリズムで誘い出してみると、ハマチが見事にバイトしてくれました。

54046438261dad2cf980e2

 

フロントフックが上顎にガッツリと突き刺さり、リアフックが顔の側面に刺さり、理想的な掛かり方でした。

 

ティンバースーパーロング200はポッパーの部類になりますが、ボディが長い特性を活かしたスイムアクションがとても魅力あるルアーで、海の状況に合わせてフックサイズは2/0~3/0または3.5/0を選択してます。

 

STX58、68との相性が特に良いので、状況に合わせて様々なフックセッティングが可能です。

 

今回の場合、海の状況が多少の風波がありましたが、そこまで大荒れという訳ではなかったので、潮絡みさせやすくする為にSTX58.3/0を選択しました。

24617420061dad2cfa44f6

今回、上手くベストなフックセッティングが出せたのと、地合いのタイミングで潮の動きもイメージ通りに流れてくれたのが今回の釣果に繋がったんだと思います。

 

フックセッティングの重要性を再認識出来た釣行となりました。

 

ハマチのサイズは、この時期のアベレージサイズと決して大きくはありませんでしたが、初釣りにて狙いのタイミングでしっかりと魚を出せた事がとても嬉しかったです。

 

この調子で今年も全力で釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

2022.04.08 11:20 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年2月
S M T W T F S
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ページトップに戻る