BLOG

2021.12.20

同じパターンで5尾キャッチ

●釣行日:2021年10月31日
●ポイント(場所):岩手県南の磯
●お名前:イエティ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ105g
●使用フック/サイズ:ジガーライトシワリツイン5/0
●魚種/全長(cm):イナダ/50~70cm

 

 

 

三陸も青物シーズン終盤となり人手も落ち着いてきたので久々にメジャーポイントへエントリーしてきました。

 

前日にはカタクチイワシについたイナダ~ワラサがわいていたようで期待を胸に暗闇の中エントリー。

 

先行者2名に声を掛け隣に入らせて貰いましたが若干うねりが残っている為、足場の低い釣座は干潮まわりの2時間ほどに限られる感じ…

 

ストライク125gにロック9/0の組み合わせでジグを大きくスライドさせるワンピッチ、レベルのフォールを意識したジャーク等々試しますが一向に当たらず時間だけが経過し足場は高波に揉まれるようになりギブアップ…

 

お隣では先行者2名がポツポツと釣っているので釣座を変えつつジャークパターンを盗んで撃投ジグ105gに高足場からの抜き上げを考慮し大きめのシワリツイン5/0をセッティングしました。

 

着底後ジグのスライドを抑えたジャカジャカ巻きにに近い早めのワンピッチで底から15mほど上げて再度底取りを繰り返すと待望のHIT、50cm程度のイナダでしたが嬉しい一尾となりました。

 

その後も大型こそ掛からないものの同じパターンで50~70cmのイナダが5尾キャッチし納竿。

9247782361beb76a4b04b

85381829361beb76a34f86

思い返すと今季はジグのスライド幅を大きくとるようなジャーク一辺倒になりがちで操作が大雑把だったのかなと反省させられる釣行となりました。

 

また今回の当たりパターンのようなジグを飛ばさないジャークには動かないとされるレイドバックが効果的?なのかなと期待しております。

 

2021.12.20 09:21 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る