BLOG

2021.12.04

キッカケに感謝です!!

●釣行日:2021年11月28日
●ポイント(場所):若狭湾
●お名前:y.t9.9
●使用ルアー/ジグ:GJA 60g
●使用フック/サイズ:自作アシストフック 早掛 3/0ツイン ジギング組糸80lb  最強根巻き糸 中 インサートまっすぐフロロ2号 ソリッドリング#4
●魚種/全長(cm):ペンペン×3 目測 30~40cm

 

 

お疲れ様です。

 

紅葉シーズンも終盤を迎え、ウィンタースポーツ開幕を告げる冷え込みになって来ました。

 

ホームの地磯での釣行予定でしたが、生憎のコンディションで地磯は断念。

 

予定変更で福井方面へ!

191202144561a8df6c61777

自分の釣りテーマソングを脳内再生しつつ「毎回、釣行釣行や言うてるけど釣りも旅、紀行も楽しもう!」と山道に差し掛かると、出迎えてくれた2名に軽く会釈を済ませて、景色も秋から冬へと変わり始めている山々を楽しみながら、目的地までドライブ。

19819466661a8df6c62725

現地へ着くと予報通りの6m前後の北風の中、常連の方に「活性は良いよ~!」との情報が!

 

期待を膨らませ、タックルをセッティング。

 

ジグはエアロ60g、フックは早掛け3/0ツインをチョイス。

 

フォールはフラッシングをメインに風が弱まればスライスフォール、ジグはウォブリングアクションで各レンジを探りながらアピール!

 

「ジグに追尾はしてるけど、不自然なフォールやジャークで見切られたか?

 

当たりはあるけど、食わない(間のとり方が悪い?)戯れてるだけ?潮がスカスカで居

なさそうやけど壁の向こう側で見てるかも!大きめにアピールしておこう!etc…」スーパーの刺身に付いている小さな山葵並みの脳ミソでイメージしていると表層付

 

近、足元5m前後でペンペンがヒット!「よっしゃー!」

 

 

 

からの約7時間粘りましたが、サゴシやサワラからのコンタクト無く、ペンペン計3尾で納竿…。

123821936561a8df6db7b34

81316152761a8e12914df3

3373407561a8df6c636d5

イメージし想像を掻き立てながらジグを操作する楽しさ。

魚の大、小に関わらず自作フックで釣りあげるヨロコビ。

撃投レポートやSNS、動画等を通じて刺激を受ける日々。

 

キッカケに感謝です!!

 

 

 

2021.12.04 09:00 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る