BLOG

2021.12.02

近所のサーフへ

●釣行日:2021年11月29日
●ポイント(場所):神明間
●お名前:ガンサバイバー
●使用ルアー/ジグ:撃投エアロ60g
●使用フック/サイズ:シワリ4/0(自作)、STX-58(6)
●魚種/全長(cm):ハマチ50㎝前後、マゴチ63㎝

 

 

一段と朝晩の冷え込みがキツくなってきた11月下旬、青物激シブの近所のサーフへ行って参りました。

 

日の出から色々試すも反応はありません。

ふと足下に目をやると、エアロ60g位のイワシの群れを発見。

 

エアロにルアーチェンジすべくタックルバッグをあさっていると底の方にブレードがおちているのを見つけ、何気に思い付いたエアロ+ブレード+STX58を試してみる事に。

 

すると投げようとした瞬間、遥か沖の方で激しいボイルが発生しますが、残念ながら射程圏外・・・。

慌てず落ち着いて状況を確認していると、届くか届かないかの位置までボイルが寄ってきたのでブレードチューンエアロをフルキャスト!

 

なんとエアロは予想を裏切ってナブラを大きく飛び越え着水!(ブレードが装着されているにも関わらず恐るべしなエアロの飛距離でした!)

すぐにゆっくりめのワンピッチからのフォールでガツン!とハマチが2連続ヒット!

32363759961a632ce4aa7b

まだボイルが継続中の為、別のプラグ・ジグを試してみるも何故か無反応。

 

再度ブレードチューンエアロを三三七拍子のリズムでワンピッチで誘うと七拍子後のフォールで食い上げるようなアタリが!

 

ヒラメ かな?と思いながら上げてくると、なんとこの時期には珍しい自己記録更新サイズのマゴチでした!

62329282461a632ce4cae3

思い付きの即席ブレードチューンでしたが、飛距離・魚の反応がピカイチだったのでボイル発生時はオススメです!

 

次回は帰宅後すぐに購入したマスクドスピンを装着し、試してみます。

120600871761a632ce42a17

2021.12.02 09:12 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る