BLOG

2021.11.29

初ショアレッド

●釣行日:2021年11月21日
●ポイント(場所):愛媛県 佐田岬半島
●お名前:おっさんじゃーく改
●使用フック/サイズ:スティンガートリプル ST-56 #4
●魚種/全長(cm):真鯛 66センチ

 

 

 

秋も終盤になってきて そろそろ冬へと変わってきてますね

 

今回は愛媛県の佐田岬半島にロックショアに出掛けました!

 

メンバーは マコさん k君 の3人です♪

244874239619e39a8c0f02

佐田岬半島のエキスパート マコさんに地磯を案内して頂きました。

 

なかなかの急斜面を徘徊して地磯に到着!

 

日の出が間近だったので急いでタックルを準備します。 水深や潮流を感じたかったので…いつものように撃投ジグストライク125gをキャストします。

 

カウント8秒くらいです。スロー気味のアクションで探ってみます。

 

セカンドフォールをすると直ぐに着底。

 

しかもシモリも有りジグ攻略は厳しいパターン( ̄∇ ̄)

 

磯際にはマイクロベイトが居てルアー回収のラインに反応して時折り水面を跳ねます。

 

しばらくすると…青物らしき魚が単発で水面を割って出て来ました。

すかさずプラグをキャストし数投しますが…無反応。

潮止まりにもなりポイント移動…あの道を帰るんですね(汗)

 

次の地磯は 水深も有りジグも充分に期待出来るポイントです。

撃投ジグストライク150gもぐんぐん流されていきます。潮圧は有るんですが魚のコンタクトは無い…

こんな時はレイドバックで攻略でしょ!

って事で、ファイアフックをセットして潮圧を感じながらネチッコクしたりテンションフォール・フリーフォール等…試行錯誤していたら…フォールから巻き上げ開始でバイト! なんと2度もアタックしてきたんですが…下手くそなんでフッキングミス(笑)未熟です。

 

何やってんだろうとブツブツ言っていたらマコさんのレイドバックにもヒット!

 

取込みは任せて~! って言った矢先に…フックアウト…ツバスサイズだったので掛かりが悪かったみたいです(涙)

初日はこれで終わりです。

 

 

翌2日目は…天候が変化し爆風の雨が降ります。

 

荷物もコンパクトにして地磯を歩きます。

撃投タフクライムバック65は充分に荷物が入ります。

岩伝いを降りたりするのでゲームグローブは必須です。

304678178619e39a8bdff2

245866688619e39a8bb8ba

佐田岬半島はヒラスズキが狙えるのでヒラスズキに初挑戦します。やった事がないので多分…こうなんかなぁ…って投げてたらルアーを引ったくるようにヒット!

 

ヒラスズキか?って思いましたが…ロッドを叩くような引きです。もしかして…真鯛か? って考えてたらシルエットが見えました。

 

真鯛じゃ? 俗に言うショアレッドです♪

1069787256619e39a8b33a4

1002881725619e39a8b7e2c

餌釣りでは釣った事が有りますが、ルアーでは有りません(笑) k君に…俺 初ショアレッドなんよ!って声掛けしてプレッシャーを与えますψ(`∇´)ψ

 

トリプルフックはしっかりと掛かっている事を確認してランディングに入ります。

 

k君が しっかりとランディングしてくれて無事に初ショアレッドをゲット出来ました!

k君 本当にありがとうね!

それからは…風が強くなってきて、安全に釣りができる状況ではなくなったので納竿します。

安全第一です!

冷えた体を温泉で温めます。

 

 

最終日の3日目

この日も爆風で寝いる車が横揺れするぐらいの爆風です(涙) 無理せずに明るくなる前に遊歩道を歩いて釣り場に到着。

 

時間は短かったんですが、爆風の中キャストを繰り返します。

 

遠目には青物らしき魚を手にしてるアングラーが…こっちもワンチャンあるよ?

って気持ちを込めてキャストしますが…納竿時間になりました。

 

今回の釣行は 笑いが止まらない釣行でした。

魚釣りなんで 魚は釣りたいのは当たり前なんですが

今回は 『釣りそのものを楽しむ』事が出来ました。

 

釣り計画・道具の選定・釣り場への道中・ご当地グルメ…これら全てを楽しむ事が出来ました。

 

ガツガツ釣りをすることもありますが釣り仲間と一緒に過ごす時間は格別です。

 

今回は色々と遊べて楽しかったです♪

 

最後に…

これからは冬型気圧配置で磯は荒れてきます。

安全装備の着用は必須です。

が、安全に対する基礎知識を持っていないとライフジャケットや磯靴を着用していても意味が有りません。無理は禁物です。

 

ロックショアは『ビビりながらが丁度いい』て私は思います。

 

撃投仲間から事故が無い事を切に願います。

 

2021.11.29 09:10 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る