BLOG

2021.10.26

LAID BACKの使用感

●釣行日:2021年10月24日
●ポイント(場所):淡路
●お名前:レイドバックを使用して
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ レイドバック
●使用フック/サイズ:ファイアーツイン 120
●魚種/全長(cm):なし

 

 

 

こんにちわ!

 

仕事も落ち着いてようやくLAID BACKの使用感を体感する為淡路に行ってきました。

合計10時間30分投げ倒してきたのでその感想をお伝えさせていただきます!

22096540361769982d7ca6

まず飛距離

レベル、ストライク、レイドバックで比較しましたが

飛距離がでた順でいうと、ストライク、レイドバック、レベルの順でした。

 

ストライクより少し飛ばないものの向かい風の中なかなかの飛距離を出してくれるのでアングラーには心強い味方。

 

フォールはストライクより一呼吸置いてから落ちていました。

スライド幅もそこまで大きくなくフォール時のフラッシングも強くアピール力のあるジグだと感じました。

 

なにより驚いたのは潮圧の変化を感知する力!

今までは撃投ジグのノーマルで探っていましたがレイドバックはそれ以上の能力がありました!

潮の緩みや動き出し、海の中の潮の壁をアングラーに伝える力は群を抜いています。

152495400361769982dfbda

アクションはまだいろいろ試している途中ではありますが個人的にワンピッチのロングジャークがしっくりきています。

釣果には繋がっておりませんが約10時間30分投げ続けて1バイトがあったのはこの時でした!

ワンピッチ後素早くティップを下げフォールを意識することが良さそうと感じてます。

 

今回は潮の流れが速いエリアでの釣行でしたが今後日本海や様々な状況下で試して行こうと考えています。

他のモニターの方々と比べまだまだ初心者アングラーではありますが自分なりの言葉、感想を皆様にお伝えできればと考えております。

 

2021.10.26 09:20 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る