BLOG

2021.09.29

よりスローなジャーク

●釣行日:2021年9月26日
●ポイント(場所):但馬
●お名前:アオアシカツオドリ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグレベル
●使用フック/サイズ:JF-27 3.5/0
●魚種/全長(cm):カサゴ

 

 

お疲れ様です。

 

先日のロックショアで意識した事を報告させて下さい。

 

私は釣りの師匠という方は居ません。

いや、皆さんが師匠と言えるかもしれません。

 

ショアジギングに関しては、ほぼ全てこのサイトと動画で勉強しています。

 

で、撃投トレイルを何度も観て釣りになかなか行けない鬱憤を晴らしていた私は、動画を観ながら部屋で竿を振ってました。

 

その時にふと気付いたのですが、私のワンピッチジャークはテンポが早いのでは?という事。

 

撃投担当者様のジャークを見てると…

 

タメというか…

 

ジグの減速もしっかりと意識してるように思えました。

 

なんで、今回のロックショアのテーマは

 

「減速、フォールを意識した、今まで自分がやってたジャークよりも、よりスローなジャーク」

 

今までは、ジグを動かす事に躍起になってチャカチャカと一生懸命。…違うのでないかと。

 

今回は…言葉で表すと…

 

チャッ…チャッ…って感じ。

わかりにくいですよね。

 

フォールの為のジャーク、そしてその過程の減速。

 

フォールが命と説明書に書いてありますしね(笑)

 

これを徹底的に意識してみました。

3053418246150618d63d5c

残念ながら青物はヒットしませんでしたが、意識が奏したのか、ロックショアにてのファーストフィッシュに出会う事が出来たのではないかと。

 

とりあえずプラス思考です。

 

これはきっと次へのきっかけになると思います。

 

駄文で申し訳ありません。

次も頑張ります。

 

2021.09.29 09:07 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る