BLOG

2021.08.17

青物と確信!

●釣行日:2021年8月8日
●ポイント(場所):宮城県 県北 地磯
●お名前:ジガージャンキー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー、撃投ジグレベル 80g エッジバーンシルバー
●使用フック/サイズ:ファイアフック 3/0・4/0 ツイン仕様
●魚種/全長(cm):ワラサ 72cm

 

 

 

こんにちは。

 

またまた三陸地磯での、ロックショアジギングの状況を報告します。

 

 

当日は夜明けから磯に入るつもりが、前夜のシーバスフィッシングを粘りすぎ、仮眠するつもりが安眠してしまい、少し出遅れてスタート(笑)

 

もちろん磯は満員でしたが、何とか空いている所を見つけ、両隣に挨拶をして入れさせてもらいました。

 

海の状況は波っけがあり風も若干強めでしたが、まずはいつも通り撃投ジグ85gピンクグローで調査。

 

 

真っ直ぐ目の前にキャストしてみると、風の影響でラインが少し煽られますが、隣りの方には影響が無さそうで、ジグをシャクってもしっかり状況が伝わってきましたので、このまましばらく様子を見てみました。

 

 

潮の流れは弱めに流れた状況が続き、沖には小さな離島に当たった波がサラシとヨレを形成していましたので、狙いはそこを中心に、ジグはカラーだけをローテーションしていきましたが、魚の反応はありませんでした。

 

そこで変化をもたせるため、ジグをレベルの80g カラーはエッジバーンシルバーに変え、フォールを意識したアクションにしてみました。

 

狙いは沖のヨレ周辺で、フワッ、フワッとシャクり、ラインテンションを抜いて2秒ほどフォールの繰り返しで狙いました。

 

何投かしていると、キャスト後のジグ着底からフワッとの2シャクりめで、グゥーっとロッドを締め込むような感じでヒット!

底周辺でのヒットでしたので、底物かと思いゴリ巻きで寄せてくると、横に走り出し青物と確信!

そのまま磯際まで寄せましたが、波が荒いのと足場も高く抜き上げが困難であり、そのまま横の岩場へズリ上げるところ、隣で見ていた方がすかさずフォローに入っていただき、無事安心してランディング出来ました!

 

フォローありがとうございました!

 

魚は72cmのワラサでした。

1941483330611a3f35318dc

1979471401611a3f353249c

今回使用しましたフックは、ファイアフックのツイン仕様でした。

 

1本は左上顎(写真撮影時には外れてます)、もう1本は下顎に掛かっており、吸込みは良好かなと思いました!

 

下顎にフックが掛かった時は、私の経験上フォールでヒットした時に多く見られますが、今後もどんな状況で掛かったか、フックの掛り所からの想像も楽しいですね!

 

 

さて、今回は朝の短時間と時間も限られておりましたので、シブシブ納竿しました。

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH

リール:ダイワ ブラスト4500H

ライン:撃投PEフラッシュ 4号

リーダー:フロロカーボン 35lb

フック:ファイアフック 3/0・4/0 ツイン

Cultiva ボールベアリング4号

Cultiva スプリットリングハイパーワイヤー#7

Cultiva ソリッドリング 5.0mm

 

2021.08.17 09:13 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る