BLOG

2021.08.02

カワイイサイズのイナダさん

●釣行日:2021年7月25日
●ポイント(場所):宮城県 県北 地磯
●お名前:ジガージャンキー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー、スローゼブラ
●使用フック/サイズ:ジガーライト シワリ 5/0 ツイン仕様、ファイアフック 3/0・4/0 ツイン仕様
●魚種/全長(cm):イナダ / 45cmくらい

 

 

 

みなさん、こんにちは。

 

今年の三陸青物は、ベイトの接岸の悪さが影響しているのか、開幕から厳しい状況が続いていると、前回の投稿でもコメントしておりましたが、やっと魚が回って来たと感じる事が出来ました!

 

当日は安定の9時頃からのスタート。

 

この時期は暑くて大変なのですが、人も多いので空いたタイミングで入ってました。

 

さて状況はと言うと、モヤでジグの着水点が見えないほどの視界の悪さ。

107875028961053f5f2fe16

波はほぼ無くベタ凪に近い感じでした(汗)

 

いつも通り先発のジグは、撃投ジグ85gピンクグロー。

 

真っ直ぐ目の前にキャストして、海の状況を確認すると、潮がかなり効いており、あっという間にジグが流されます。

 

 

 

磯際には潮の流れで出来たヨレがあり、まずはその流れにジグを流し込むように入れて、ワンピッチで弱ったベイトを演出しますが、反応はありませんでした。

 

潮の流れは速く、沖の方にもヨレや潮目が現れ、狙ってみますが、そこも無反応…

 

1時間ほどしても魚からの反応がありませんでしたので、場所を少し移動しました!

 

 

移動した先でも潮は速く、チャンスは続いてるように感じましたが、ジグのアクションを変えながら色んな変化を狙いますが、ここでも無反応でした…

 

しばらくすると潮が緩み、ヨレも小さくなってきて、狙い所が少なくなってきました。

 

そんな中でも沖にヨレが広がり、絶好のタイミングと思いそこの少し沖にキャスト!

 

ジグ着底から早めのジャカジャカで、魚に追わせるようにジグを見せて、中層付近でワンピッチに変えるとドンッとヒット!

 

しかし、すぐにフックアウト…

 

これには悔しくて、その後もひたすら怪しい所を狙っていきました!

 

そして潮も止まりそうな状況で、沖へ縦に伸びる海藻などを含んだ、変化が現れました。

微かな期待を込めその沖へキャスト!

 

潮流はほぼ感じられませんでしたので、リアクションで追わせるように、着底後からジャカジャカ巻でアクションさせ、中層付近でワンピッチに変え食わせのタイミングをつくると、見事ヒット!

 

魚はカワイイサイズのイナダさんでした。

180731257961053f5f35888

 

その後も小さな変化を狙ったりしましたが反応がなく、暑さで危険を感じましたので、早めに納竿としました。

 

 

 

使用タックル

ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロカーボン 35lb
フック:ジガーライト シワリ 5/0 ツイン、ファイアフック 3/0・4/0 ツイン
Cultiva ボールベアリング4号
Cultiva スプリットリングハイパーワイヤー#7
Cultiva ソリッドリング 5.0mm

 

2021.08.02 09:06 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る