BLOG

2021.07.28

【撃投トレイル】についての感想

・お名前:糺 和樹

 

撃投トレイル配信日、仕事の途中、移動中、帰宅後と3度も4度も食い入るように観させていただきました。

 

自分が感じたこと、ざっくりとですが書かせてください。

 

 

【フックの刺さり方】

何度も映された「ファイアフック」がガッツリ刺さっているところがとても印象に残りました。

自分的には担当者さんがヒラマサを釣り上げた時の、口と魚体を共にとらえたあの刺さり方が強く印象に残っています。

あそこまでしっかりとらえていると安心してやり取り出来そうですね。

アシストの長さも少し長めで作ろうと思いました。

 

 

 

【アクション】

ワンピッチを基本に、ロング、ショート、そしてストップと多彩なアクションを観て学ぶことができ、更にイメージがわきました。

撃投の真骨頂といいますか、ジグをシャクっているところをいろいろな角度でこんなに沢山観られる動画は少なく、

また、ジグで気持ちの良いバイトシーンが見やすい角度で何度も観られる(学べる)ことに喜んでいます。(イメージしやすいです)

 

意外と一瞬のストップが有効ということで、自分も今後意識して取り入れたいなと思います。

 

【新しいジグ?】

鉛の状態で釣り上げたシーン。

この先の商品化があるのかないのか?それもわかりませんが楽しみに待ちます。

 

 

 

【旅としての釣り】

失礼ながらおっさんが2人、行きの車内から帰りのちゃんぽんまで、ガッツリ遊んでるのを観て、気が付けばニヤニヤしながら観ておりました。

自分もそうですし、このブログをチェックされている皆さんも普段こんな感じ、同じように楽しまれているのではないでしょうか?

磯時間もそれ以外の時間も、「旅感」を共感しながらの視聴でした。

 

 

釣りにおいては、担当者2さんのプラグにデカいヒラマサとカンパチが混ざってアタックしてきた際の磯の上の盛り上がりはまさにこちらまで一緒に釣りしている気分。

 

 

カメラマンさんも釣り人だったのでしょうか?

非常に良い角度での映像が、釣り人目線だなと気持ちよく観ておりました。

上記シーンでの斜め上からのアングルで「釣り人・ルアー・魚」

この全てが綺麗に追われていて最後に磯際でドカン!ヤバかったです!

 

 

 

投げ続ける「撃投」

磯の上ではまさに「本気」

 

でも、釣れても釣れなくても旅としての釣り。

そんな素晴らしさを感じた動画でした。

 

 

 

【シリーズ化希望】

ぜひまたやってほしい。

撃投を作り撃投を支える方々の釣りを今回のようにガッツリ観られることが増えてほしい。

素直にそう思っております。

 

全国のいろいろな磯でまた撃投トレイル動画が観られることを期待しております。

 

2021.07.28 09:09 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る