BLOG

2021.07.19

沖磯で誓ったリベンジ

●釣行日:2021年7月17日
●ポイント(場所):山陰ジオパーク
●お名前:フクオカ

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ65g
●使用フック/サイズ:シワリ4/0 自作
●魚種/全長(cm):コマサ、イサキ

 

梅雨も開けて夏真っ盛り。
灼熱の沖磯を満喫しに行ってきました(笑)

朝から潮はええ感じでしたが反応なし。
暫くすると後輩がコマサ釣り上げ自分も気合い入れますが不発。
少し立ち位置変えてキャスト。この磯潮の筋が斜めに入るのですが手前、沖と筋が常に変化するんです。なので立ち位置を変えることによってジグを流れに乗せることが可能なんです。そのままだとスカスカの場合もあります(笑)潮が効くとこを重点的に攻めるように心掛けています。

そうこうしてると予想通り食い上げするようなバイト。待望のコマサが釣れてくれました。

65565096560f377e1e6c7d

撃投ノーマル65g シワリ4/0 自作でした。

 

追加狙うべくキャストしてるとボトムでヒット!?根魚かなと思いましたが、まさかのイサキ(笑)
本命外でしたが嬉しい魚です。

92376979560f377e1ee220

 

 

潮が緩み初めるとハマチ単発ボイルあってアジャストさせると一撃でヒット。しかし雑な抜き上げでポロリ。貴重な一本が。。。

まだ魚居るかなとキャストして、そろそろ回収かなとジグをフワフワさせてると突然ドスンッ。
ミュートス100HHがフルベンドでファーストランを耐えドラグ出されながらも魚を浮かせられました。これは獲れた思い後輩にヘルプ要請。

そこで再び突っ込まれ、ごり巻きで対抗してるとプツンっ?
えっ何でと頭がフリーズしそうになりました。

ライン確認するとノット上で切れたような。恐らく抜き上げとかでラインに傷がついていたかもです。。。PE2号リーダー40lb。完全に自分の不注意です。基本的な事ができていない。魚に申し訳ないことしてしまいました。うまく針が外れることを祈ります。

興奮状態から冷静になっていくが足はガクガク、ブルブルになりこの感覚久々で何とも言えない。
悔しさと情けない気持ち、これはリベンジ。沖磯で誓ったリベンジです。

 

203390339860f377e1eede0

2021.07.19 09:32 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る