BLOG

2021.05.15

一日でいろんなことを収穫

●釣行日
2021年4月28日

●ポイント(場所)
福井 越前 沖磯

●お名前
I.M

●使用ルアー/ジグ
撃投ストライク105 ピンクグロー

●使用フック/サイズ
5/0

●魚種/全長(cm)
ブリ92cm

●釣果コメント
春マサを求め、友人K氏と久しぶりの越前、沖磯。天候は爆風、小雨。
気合いは充分!肩が壊れるほど投げ続けてやると意気込んだ。

が……プラグを投げるも、ジグを投げるも、タックルをライトに変えるも、無……雨も強くなり、身も心も、もう折れかけていた…
なにも魚からのコンタクトもなく、潮にも動きがない。時間だけが過ぎてゆき…このまま天候も潮も変化がないと思い、船長に瀬替えをお願いした…

そして、昼から上がった磯では、ビックリするほどの潮の流れ。
何か起こりそうな予感。
もう一度気合いを入れ直し、タックルをジグ一本に絞り、信頼と実績の高い、撃投ストライク105ピンクグローをセットした。

悔いが残らぬようがむしゃらに投げ続けた。

そして、夕方4時ごろ、とうとうその時は来た!
ボトム着底後、ワンピッチからのスローなしゃくりからの、っズドン!
今までに感じたことのない衝撃。
きたっ!!と叫び、二度ほど合わせを入れ、必死で魚をうかせた。
魚影が見えた瞬間鳥肌が立った。
ブリブリの鰤。
K氏も必死でランディングをホロー、そしてキャッチ!
もう涙が出そうだった…

503941067609e40e2049cb

1377133010609e40e205c1b

何度も何度も心が折れそうだったが、投げ続けることの大切さ、そして潮の流れの重要性。
今日一日でいろんなことを収穫できました。
船長、K氏ありがとうございました。

1205506830609e40e1e83f8

2021.05.15 09:11 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る