BLOG

2020.12.23

エクスタシーフッキング!

●釣行日:2020年10月9日
●ポイント(場所):佐渡島
●お名前:イエティ
●使用ルアー/ジグ:ダイブベイト190
●使用フック/サイズ:SJ-41 11/0,9/0
●魚種/全長(cm):イナダ/60

 

 

 

以前の釣行となりますが10月9日~10月11日に佐渡島へ行ってきたのでレポートを投稿させて頂きます。

 

当日は台風14号が太平洋上を北上していて佐渡島も10mを越える爆風となっていましたが島の西側は陸からの風となり波は殆どなく3日とも渡礁することが出来ました。
初日は地磯渡しとなりトップにポツポツと反応が出てくれる為、同行者と2人で投げます。

 

が、中々ヒットに持ち込めずミスバイト多発…

 

そのうちに同行者が3.5kgほどの平政をヒットさせ私がランディングに入りキャッチしたものの崖上にあげるタイミングでポロリしてしまい逃してしまいました。

 

初日はその後もミスバイトが続きなんとか60cm程度のイナダをキャッチ、ベリーの針が深々と刺さりバラしようのないエクスタシーフッキング!

1637721625fe1b457955e3

初日はこの一尾のみで納竿となりました。

 

2日目も爆風の中での釣行でしたが初日と同じく反応はあるものの針に掛からず同行者がワラサクラスのブリ族を2,3本獲ったのみで納竿となりました。

 

2日目の晩には別な離島で知り合った新潟のアングラーと宿で合流、翌日釣れるであろうでっかい魚を夢見て早々に就寝。

 

3日目には多少風も落ち着き釣り易いコンディションになったのですが例の如くバイトはあるもののヒットに持ち込めず帰りの船便の時間が近づき10時半納竿となりました。

 

釣果には恵まれませんでしたが初場所で限られた日程の中三日間全日竿を振ることが出来ただけでも満足…したはずなのですが帰りの道中は”帰りたくない”だとか”次はいつ行くか”そんな話題ばかりでした。

 

再開を果たした新潟アングラーさんから頂いた試作ペンシル地元の三陸に戻った後も針を替えながら試投しましたが飛行姿勢も良く申し分のないアクション今季三陸での入魂はなりませんでしたが年末年始の遠征でも投げ倒してみようと思います。

2260837545fe1b4579c51d

 

 

2020.12.23 09:09 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年2月
S M T W T F S
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ページトップに戻る