BLOG

2020.12.16

最高の時間を過ごせました

●釣行日:2020年12月11日
●ポイント(場所):丹後半島
●お名前:みかぞぅ
●使用ルアー/ジグ:ミノー、シンキングペンシル、撃投ボディープロテクター2
●使用フック/サイズ:STX58/#3#4
●魚種/全長(cm):ヒラスズキ50cm、メバル25cm

 

 

 

普段は紀伊半島に行きますが、今回は日本海でヒラスズキを見たいと思い釣りに行きました。

 

京都の丹後半島にある地磯にエントリー。

 

天気予報、Google earthなどであたりをつけて初場所なのでワクワクしながら安全第一で釣り開始。

 

しばらく波、足場、地形を観察。

 

事前の調べでは凪で波もない感じでしたが、北側の磯場にはうねりがあり、サラシができているところもありました。

 

たまにセットの大波が来ているので気をつけながらポイントをランガン。

 

良さげなポイントは潮位が下がらないと立てないため、干潮近くの時間帯に入ることに。

 

沖に沈み根のある場所を発見し周辺をシンキングペンシルで流していると、フォールで魚が食ってきました。小気味いい引きを楽しませてくれたのは良型のメバルちゃん。

18500541425fd3ad53c636b

9cmのルアーにアタックしてくれました。

 

その後、魚からの反応はなく暫し休憩。

 

海を眺めながら食べるおにぎりは美味いですね。

 

エネルギー補給も完了し釣り再開。

 

何度も移動しながら探しましたが、なかなか魚からの反応がありません。

 

気づけば夕まずめ、潮位の下がったこのタイミングで狙っていた場所へ。

 

セットの波が来たあと、サラシの払い出しに馴染ませるようにミノーを引いてくると、下からルアーを引ったくって水面に銀色の綺麗な魚体が現れました。

 

手探りで見つけた貴重な1匹、慎重にランディング、なんとか取れました。

17906491245fd3ad50bac7c

大きくはないですが、ヒラスズキのカッコイイ姿が見れて最高の時間を過ごせました。

 

今回初めて撃投ボディープロテクター2を着用しましたが、スマートで足元が見えやすく安全、快適でした。収納は後付けで自分好みにできるところも良いですね。

 

動きやすさは正義です。

 

今後も安全第一で磯のヒラスズキ釣りを楽しみたいです。

 

2020.12.16 09:11 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る