BLOG

2020.12.09

釣れたではなく 釣ったです(笑)

●釣行日:2020年12月5日
●ポイント(場所):山口県日本海側の地磯
●お名前:#おっさんじゃーく改
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ撃投ジグストライク撃投ジグレベル
●使用フック/サイズ:ロック 7/0 ・ 9/0
●魚種/全長(cm):ヒラゴ60㎝前後

 

 
早いもので12月 秋から冬へと季節も変わり 釣りに行きたくても時化で行けなくなる時期でもあります。

 

今回は山口県の日本海側の地磯へと一泊二日釣行に行きました。

初日は一人・二日目から時化男と合流と言う流れです(笑)

 

初日は、緩めの出発で現地には10時頃着。 行きたい磯へは遊歩道を歩き約30分。

荷物をまとめてリュックを背負い、片手にロッドを握り磯へ向かいます。

 

地磯への歩きは出来るだけ荷物を絞り、片手を開けて歩く様にします。

いざと言う時に両手に荷物だと危険を回避しにくくなるからです。

 

当日は、北風が強く・爆波で約10メートル位の寄せ波が這い上がってくる感じでした。

しばらく海況を観察し、荷物の置き場・立ち位置・魚の取込み場所・他にアングラーが居ないか・等を確認しジグからキャストします。

 

立ち位置が高く、ジグ操作はなかなか難しく、2回目のボトムからのジャークは ほぼ真上に上がる感じです。

潮は右にガンガン流れ・ストライク150Gが20カウント。
1回目のボトムからの操作に集中をしレンジによっての潮圧を感じながら、効いてる感じの層は食わせのワンピッチ。
開始から3時間位のジグを変えつつのキープキャスト。

ジグにお触りも無いので、気分転換に磯飯で少し休憩・・・。

 

8057742795fcf82b77d517

 

沖のほうではスーパーボイルが沸いてるΣ(・□・;) 届く距離ではないが・・・

 
ボイルを見て悪足掻きをしない

アングラーは居ないでしょ?(笑) 腹ごしらえもし元気になったのでジグを投げます。

ボトムからジャカジャカ→ワンピッチ→ジャカジャカ→緩めのピッチ・・・ヒット。

撃投ジグストライク150Gに待望のヒラゴ!?を釣る 事が出来ました。

 

21346243845fcf82b77e0db
釣れたではなく 釣ったです(笑)
初日は夕方までキープキャストをしましたが、帰り道もあるので早めに身支度をし遊歩道へと向かいます。

 

二日目・・・時化男と6時に駐車場から地磯へと歩きます。暗い遊歩道を無理して歩きません。

場所取りとかは嫌いで、空いてたらそこに行く・・・地磯はそのくらいで良いと私は思います。

それが嫌なら沖磯に行けばいいだけ。

 

時化男と とりあえずは初日に行った磯へと向かいます。
なんとその磯が空いてるではありませんか(笑)

直ぐに準備をし 今日はトップ系から投げてみようと決めていたんですが・・・チェイス無し。

ジグに切り替えてシャクッテみますが・・・潮はタルイ スカスカです。

 

2020限定カラーでどうしてもヒラマサを釣る!! 覚悟で昼まで投げ倒しましたが・・・残念ながら納竿とななりました。

 

4189254165fcf82b77c568

13438141455fcf82b77f08a
やり切った感がない。

 

久しぶりに地磯に行きました。当たり前ですが沖磯や離島と違い、色々なアングラーが磯で出会います。

他のアングラーの仕草を観察する事が出来、いつもとは違った釣行となりました。

釣りをしていたら海上保安庁の巡視船が磯に見回りに来ました。
スピーカーで磯での安全装備の確認等を話していました。
あぁ・・ここは水難事故が多い場所なんだな・・・と改めて感じました。

誰もが水難事故をおこしたい!とは思っていません。
遠くで船が通過しただけでもタイミングが合えば大波にも変化します。
少し「びびりながら釣りをする」くらいがちょうどいいと思います。

これから冬場となり磯は激変しますので、天気予報だけに頼らずに しっかりと海況を観察し事故の無いようにと・・・毎回ですが・・・撃投ブログを閲覧するアングラーから水難事故がない事を願います。
14227847635fcf82b77b580

長文 失礼しました #おっさんじゃーく改

 

2020.12.09 10:35 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る