BLOG

2020.11.10

人生初のマグロ!?

●釣行日:2020年11月1日
●ポイント(場所)草垣群島
●お名前:#おっさんじゃーく改
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグストライク撃投ジグレベル
●使用フック/サイズ:ロック11/0
●魚種/全長(cm):磯マグロ80前後

 

 

すっかり季節は秋めいて来ましたね。
今回は、鹿児島県の草垣群島へ行って来ました(^^♪  いつもの遠征メンバーです(笑)

4414280925fa69f3544a18

今回も佐藤君と同乗し草垣群島へ向かいます。広島からは約7時間の旅になります。

 

鹿児島まで、釣談話は止まりません(笑)しかも濃いい(笑)

草垣群島は初めての礁磯でワクワクが止まりません!

付近には宇治群島もあり秘境感がたまりません(笑)

草垣群島は別名鬼ヶ島とも呼ばれるみたいです。

午前2時に串木野港を出船し草垣群島へ向かいます。サザンクロス船にて約4時間で到着しました。

底物師とルアーマンを各磯へと下して行きます。 草垣群島は磯の名前がはっきりとわからず、方向感覚がわかりません(笑)

とりあえず3番と言う磯へあがりました。荷物を受け取る際に磯が傾斜して滑りやすくまさかのスライディングしてしまいました。

 

先ずは磯周辺を確認し準備に取り掛かります。

見た感じ2人磯ですがキャスト出来る方向は限られます。

 

佐藤君はトップ・私はジグで様子を伺います。

20871616735fa69f3545858

8034134185fa69f3546722

周りはカツオ鳥が飛びまわり、なんと佐藤君のルアーにアタックしてきますΣ(・□・;)

ここでは恒例の!? ダツ・ヤガラの洗礼を受けて・・・磯替わりをしました。

 

昼の迎えで進路を南へとし最南端の磯へと向かいました。

 

しばらくキャストしたら、ユタカハタ・イケカツオ等の南方系がヒットしますが・・・。

夕マヅメにジグのフォール中に・・・明らかに普通のフォールスピードではない感じ・魚がジグを銜えて一気に加速していきます。

間髪入れづに合わせを入れましたが、おそらくジグへのアタックだったので乗り切らづに・・・日没を迎えました。

 

磯ご飯は、釣り仲間が用意をしてくれていた、クエ鍋&松茸です。

だったんですが・・・沖には悪そうな雲が・・・佐藤君に悪そうなくもが接近してるね・・・晩飯・・・どうしよう・・・。と、話していたら・・・結構な雨。

実は私、レインウェアを忘れておりここから悲劇が待っているとは思うことがなく、急いで晩御飯を済ませ、夜のクエ釣りと取り掛かりました。
夜の部には雨も止み、クエ釣りに挑みます。ウツボの猛攻・根掛りで戦意も無くなり、眠気も相まって就寝する事にしました。
疲れて寝ていると・・・雨の音で目が覚め、時計をみたら22時・・・まだ先が長くない?と思いましたが眠気には勝てづに少し寝たら雨も止むかな・的な安易な考えも外れてびしょ濡れになってしまいました。
それからは震えが止まらずに危うく低体温症になりかけてしまいました。

やがて朝の見回り時間となり瀬替わりをしFさん・Gさんと合流し帰りの時間までジグを投げ倒します。

ここはドン深で撃投ジグストライク200Gが役40秒くらいでボトムです(笑)

 

最初は撃投ジグレベルを投げていましたが、この深さ・潮圧を感じたらストライクが正解かも!?と感じボトムからジグをジャカジャカ→緩めのピッチ→スライド→緩めのピッチ→フォール→早めのワンピッチ→おっさんじゃーく→緩めのピッチでヒット! 中層から表層辺りなのでカンパチが追ってきてか?カツオ系か?いづれにしても結構な引きです。おっさんじゃーくの時に魚の気配があり、食わせの緩めだったのでバイト時のフッキングで軽くロッドをおくり合わせを確実に出来た感?があり、割と安心してやり取りが出来ました。

 

この磯はランディングし易い磯で、磯マグロを抜きあげる事が出来ました。

人生初のマグロ!?です(笑) サイズは80前後でしたが嬉しかったですね。釣れた魚に感謝です。

18656110805fa69f3548766

やがて納竿時間となり、草垣群島を後にしました。

 

今回の反省はレインウェアをを忘れた事です。

天気予報の降水確率が低くても必ず持参しないといけない!ですね。今回も残念ながらカンパチと会う事が出来ずに・・・リベンジだな。

追加で・・・「夜釣りでの危険」 「冬場の磯は一変する」夜釣りは当たり前ですが昼間と違い危険が隣り合わせです。

慣れなんか関係ありません。

 

特に最近では。クエ釣りをされるアングラーも増加し、寝る間も惜しんで釣りに没頭をします。

特にクエ釣りは磯際に接近し、ライトを消して釣りをします。

もし一人なら可能な限り安全第一を心掛けてください。

二人以上なら、必ず同伴者にも起きて頂き、一緒に釣りをする。

片方が釣りを止めて寝るなら、それに合わせて無理はしない。

 

離島は圏外・激流場所が多く流されると見つかりません。

釣果も大事ですが、自分の身は自分で守る!!

これから冬に向けて海況は一変します、危ないと感じたら止める勇気を忘れずに。

悲しい事故が撃投ブログを閲覧しているアングラーから出ない事を願います。

長文になりました。

#おっさんじゃーく改

 

2020.11.10 08:57 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る