BLOG

2020.08.18

夏の思い出!

●釣行日:2020年8月12日・13日・14日
●ポイント(場所):北部九州磯
●お名前:ゆうき
●使用ルアー/ジグ:撃投jig125~200 撃投ストライク125~200
●使用フック/サイズ:st66  3/0~5/0  stx68  7/0  ミディアムロック 11/0 13/0
●使用アイテム:撃投ロッドプロテクター  撃投ニープロテクトタイツ
●魚種/全長(cm):色んな魚たち

 

 

お疲れ様です。

 

コロナが流行る前から予定していた大人の大遠足。。

 

何度となく話し合い一週間前に中止となり一年で一番楽しみにしていた釣りだったんで廃人になり笑

 

行ける場所にコロナ対策を万全にしていこうと決めた場所も中止になり。。

 

色々あきらめてたとき奇跡的にある場所が前日いけることになり行ってきました。。

 

思うとこがあり渡船場まではできるだけ寄り道をしないように、氷も20キロくらいタッパーでつくりました。。

 

そして、楽しみで眠れず当日??

 

仲間二人と合流。

 

夢と希望を秘めていざ出船!

 

楽しみで眠れてなかったんで起きた頃には島が見えてました。

1597653348189

しかし、時化で沖にはでれず、のったことのある磯へ!

 

準備してポッパーにst66 5/0をセットして瀬回りからせめていく!

 

何の反応もない。

 

みんな反応なく猛暑の磯が体力を奪っていく。

 

撃投ストライク150グラムにミディアムロック13/0をセット。

 

カンパチカンパチかかってこいー!!

 

汗だくなりながら投げるも初日はみんなノーバイト。。

 

そして、仲間と宴をしながらアラ釣り開始。

 

開始早々アラっぽいアタリが連続。

 

竿が舞い込む!

 

早すぎて鯖が頭だけ帰ってくる。

 

しばらくして仲間のロッドが舞い込んだ!

 

ラインをたぐりごりごり巻く。

 

これはでかい。

 

最後の瀬にひっかかりそこでフックアウト。

 

太いワイヤーが細い糸みたいになってました。

 

それからうつぼの猛攻がはじまり根掛かりしたりうつぼはずしたりで体力が限界に近づいたとき僕の竿が舞い込んだ。

 

巻こうとすると竿先ははねあがり、穂先が少し曲がって停止。

 

外れたか↓

 

でも竿先が少しだけうごいているからちょっと待ってみよう。

 

しばらく待って根掛かりしてるの覚悟で巻きはじめる。

 

少し重たい。。

 

うつぼのでかいのかな↓と思い海面を見ると。。

 

アラじゃークエじゃー

 

50センチちょっとと小さい子アラでしたが

 

本命にガッツポーズ!

IMG_20200817_173801

 

そして、なかなかあたりがなくなり24時に就寝。磯が焼けて眠れない。

 

4時前に起きてアラ釣り少しして夜明けとともにまたルアーをぶん投げる!

 

二日目の朝にしては体力がやばい↓

 

久々の灼熱の磯は想像以上に体力を奪う。

 

たまに頭から水かぶったりして体温を下げる。

 

仲間がかき氷機を持ち込んでおり磯で食べたブルーハワイは忘れなれない味でした。

1597385856141

 

 

そして、瀬がわりをして潮がまあまあ走るエリアへ!

 

撃投200グラムに13/0をセットして投げまくる。

 

体力が落ちているのがわかる。

 

40時間くらい磯にいる予定だったんでさすがにこの暑さは気合いだけで乗り越えることはできない。

 

このレポートを見ているみなさんも灼熱の磯はなめては命を落とす。

 

万全な対策をして挑んでください。

 

何度かなげてるとボトムでひったくられた。

 

撃投ストライク125グラムにミディアムロック11/0でのヒット。

 

まあまあよさそうな手応えだったがすぐにフックアウト。

 

それから仲間がヒラゴゲット!

IMG_20200814_200053_501

1597468386221 (002)

 

サイズ関係なく同行者で初の青物に喜びが込み上げる。

 

そっから潮がとまり。。

 

ぼくにボトムでヒット!!

 

あまり引かないがカンパチがいるエリア油断できないから問答無用でごりごり巻く。

 

うかすと笑

 

ヤガラかい笑

 

ふくらはぎくらいある極太やがらでした??

 

そっからさヤガラ祭り、

 

jigでヤガラ、トップでヤガラ!

 

三人して疲れ果てて二回目の瀬がわり。。

 

この瀬がわりはかなりやる気をそがれた笑

 

船長が今日は誰も釣ってないし、船も釣れない。

 

どこに変わっても同じよ!

 

そう言われまだ昼なのに湾内のアラポイントに渡してもらう。

 

半ば青物はあきらめモードの三人。。

 

しかし、それなりにみんな辛い磯釣り経験してるメンバー。。

 

気持ちを切り替えて青物からアラ釣りに変更!

 

みんなでまたかき氷食べながらアラ釣りしたりjig投げたり、そうしてノーバイトで夜をむかえた。。

 

 

 

 

 

明日最終日。。

 

ダメ元で朝イチチャンスありそうな磯にあげてもらおう。

 

風が強く瀬がわりはできるかわからないが最後の希望を胸に秘め、まっすぐ体をのばして眠れない磯のため座って寝る準備。

 

満天の星空。

 

流れ星が何度も流れる。

 

その度に明日は良い釣りできますように。

 

そう祈り、眠りについた。。

 

三時間寝たか。。

 

体が重い。。気分悪い↓

 

疲れと暑さでゴハン食べれず氷水をかぶり体温をさげていく。

 

夜に流れ星に祈ったのがきいたのか、希望の磯に最終日にあがることができた。。

 

疲れ果てて瀬がわりの船で船酔い↓↓

 

無事に瀬がわりして、泣いても笑ってもラスト三時間。

 

船酔いもぶっ飛びやる気がでる。

 

足場は高いがなんとかプラグひけそう。。

1597468377644

タイドプール250にst66/5/0をセットして

 

最後のパワーをを振り絞りぶん投げる。

 

一投目、キハダマグロも視野にいれハイピッチのショートジャークでせめているといきなり水柱が、

 

ルアーにはふれず

 

次のジャークで魚体まるだしで60センチくらいのキメジがバイトしてきた。

 

しかしのらない。
だけど小さいながらもいきなり反応があり

 

僕→キハダキハダ!いきなりでてきた!みんな投げろー

 

2投目、3投目となげていると釣り仲間にヒット。。

 

キハダかと思ってランディング手伝いにいくと上がったのはスマガツオ!

 

良かった!良い魚だ!

 

僕も負けじと投げる投げる!

 

ハイピッチでまいているといきなり水柱があがる。

 

僕→でた

 

食ってくれー食えー

 

二度目のジャークでヒット!

 

おっしゃー!!

 

あわせを二発いれて巻く巻く巻く!

 

たいしたサイズじゃないがこの魚はとりたい。

 

ただ疲れがピークのため変な声がでながら巻く(詳しくは後日8000chにあげてもらいます)

 

時化て前に出れてなかったため巻きながら落ちないように移動。

 

あれ?

 

スマガツオやない

 

キハダじゃ

 

僕→キハダキハダ!

 

小さいけどキハダ

 

抜くわ!!

 

持ち上げた瞬間フロントフックがはずれた、そこに仲間がギャフ持ってかけつける!

 

大切にいこうとギャフかけしてもらう!

 

何度か息をあわして

 

ギャフかけ成功。

 

キメジ7キロ。狙いのサイズではない。

IMG_20200817_173709

IMG_20200815_153210

しかし、40時間灼熱の磯にのった仲間と一緒にとれた一本。。

 

固い握手をかわし、このメンバーで磯にたてたことに感謝。興奮。。

 

人の釣果を自分のように喜べる仲間。

 

まわりに恵まれてる!

 

もちろん僕も一緒にのったメンバーが釣れたら嬉しい!

 

人の魚を心から喜べる。

 

そういう人たちとこれからも磯にたっていきたい!

 

色々考えてみたらこれまでヨコワをばらし、コシナガマグロをばらし、

 

サイズを問わずマグロ族をこのタイミングではじめて釣ることができたことは心から嬉しく思う。

 

そして40時間以上の灼熱の大人の遠足は終わった。。

 

また必ず再会しようとみんなとわかれて帰宅した。。

 

本当に暑いし、辛い釣りだったがもう次の釣りの予定をたて

 

にやにやしてる自分がいる。。

 

どうやら釣りという病におかされているようだ。。

 

そんな夏の思い出。。

 

 

2020.08.18 09:29 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る