BLOG

2019.12.20

色々と課題の残る釣行

●釣行日
2019年12月5日

●ポイント(場所)
北部九州

●お名前
ヒラスお多久

●使用ルアー/ジグ
ダイビングペンシル230mm

●使用フック/サイズ
ST-66 3/0、4/0

●魚種/全長(cm)
4Kg

●釣果コメント
今年も残すところあと一ヶ月となり先月行けてなかった分を取り返すつもりで2日朝より行ってきました。
数回のバイトがありワンヒット…しかし足元で浮かせた魚に一気に横移動されブレイク…悔しい思いのまま帰宅。
直ぐに次の準備を済ませ5日朝には同じポイントにて夜明けより撃投。
ポイントには漁師の船も多数出ていて邪魔にならないように合間にキャストを繰り返す…船が沖目に流しだした時にフルキャスト。
直ぐに水柱が上がりヒット!
一気に走られ竿も起こせないまま海底に到達したようでそのまま横移動されてラインブレイク!
何も出来ずに完敗…手足は震え悔しさだけが残りましたがまだ時間はあるのでタックルを替え直ぐに次を狙いキャスト。

20分後位に再び沖でヒット!
先程の魚とは違い今回は何とか寄せれましたが足元でフックオフ…痛恨のバラシ!

急いで投げ直し直ぐにヒットしましたがすんなり上がってきたのはヒラスではなくヤズでした。

15478067965dfac11236216

何とかボウズにはなりませんでしたが色々と課題の残る釣行となりました。それでも次回へのモチベーションを上げてくれるような魚が居る事もわかり年末まで頑張ってキャスト出来たらと思います。

 

2019.12.20 08:00 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る