BLOG

2019.08.20

急遽 日本海へ

●釣行日:2019年8月13日
●ポイント(場所):兵庫県三尾 沖磯 京都府 京丹後 地磯
●お名前:カルティバのオッサン

●使用ルアー/ジグ:オシア ペンシル 撃投ジグ レベル エアロ
●使用フック/サイズ:ST66 2/0 パワー青物 2/0 早掛段差 2/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ 55cm

 

8月12日より三日間 撃投ブログでお馴染みのフィールドに行って来ました。

本当は南紀に行く予定でしたが 台風を避ける為に急遽 日本海へ……

 

まずは兵庫県は三尾の美代志渡船に向けて出発です。

前日の夕方に大阪を出発しゆっくりと程よく休憩し、夜中の1時頃に到着し車で仮眠を取り 4時に起床し準備をして 5時前に乗船。

友人と2人で貸し切り状態です。

5685837235d56b77be901c

そんな感じで船長と話し合い オススメの磯に降ろして頂きました。

日本海の絶景に浸りながら準備を開始します。

まずは船長のアドバイス通り沖向きに トップウォーターで探ります。

 

一投目 着水し1ジャーク 2ジャークした瞬間 グッと当たりが!ドラグが出ます。

ヒラマサにしてはかなり軽い感じで ドラグを出しながら軽くファイト……手前の沈み根を交わして 抜き上げます。

上がって来たのは 小政君でした。

サイズこそ小さいですが…嬉しい1匹です。

 

4515543765d56b77bf30e7

 

その後は ミノーやジグで攻めますが友人にも当たりなしで お昼に納竿しました。

必ずリベンジする事を誓い 港を後にしました。

 

 

最終日は 撃投フィールドの京丹後の地磯です。

睡眠もそこそこにして 完全に明るくなってから入山をします。私達の釣りは特に危険と隣り合わせだと思います。

険しい岩場や波打ち際 時には入水する時も 特に慣れないフィールドでは慎重に安全第一で。

色々調べて 大体片道40分ほど掛かると分かっていたのでそれなりの心構えをし入山します。

装備は 磯バック(15kg) クーラーボックス(15kg)

ロッド3本です。

この日の気温は最高気温が35度で凪です。

熱中症の危険もありますのでクーラーボックスに飲み物と軽食を詰めて出発します。

私は全身ウエットスーツに撃投プロテクター 撃投フレックスキャップ オーナーゲームグローブに磯バックとロッド3本です。

想像以上に険しい道のりです……(笑)

正直断念したくなりましたが…山を抜けた先のフィールドを想像して頑張ります。

到着すると広大な海が広がっています。

20696660255d56b77bf0d9c

海は少しの荒れ模様 二手に分かれ安全地帯で キャスト開始です。

ここでは撃投ジグを中心にキャストしますが特に生体反応が得られず 時間だけが過ぎます 1時間 2時間 色々キャストしますが 当たりがありません。腕の問題ですよね。

友人が完全に諦めモードに入ります。(笑)

私も帰路の事も考えると体力的にも少し余裕が欲しかったので 10時に納竿しました。

15423316965d56b77bf4097

ロックショアで入山する方は分かると思いますが

下山した道をボウズで再び登るって嫌な気持ちですよね…(笑)

今回の釣行で撃投プロテクターは非常に役に立ちました。

6901996445d56b77c00e07

何よりも動きやすく無駄なポケットがない為かさばらないしリュック等がかなり背良いやすいです。

ホントにオススメです。

約3日間の釣果が小政1匹と非常に悔しい結果となりましたが必ずリベンジさせて頂きます。

美代志丸船長 友人のO君 ありがとうございました。

 

PS.名前の由来はカルティバグッズを沢山身に付けている為 友人にカルティバのオッサンと呼ばれています……(笑)

2019.08.20 10:02 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る