BLOG

2019.07.29

初導入での衝撃!!

●釣行日:2019年4月8日
●ポイント(場所):長崎県五島列島
●お名前:川北雅之

●使用ルアー/ジグ:ショアラインシャイナーSL17 ビッグバッカー鰤カスタム ティンバーなど
●使用フック/サイズ:STX-58 STX-45ZN ST-56など
●魚種/全長(cm):マダイ、ヒラスズキ、イサキ、メバル

 

少し前の釣行になりますが、4日間のスケジュールで
五島にいってきました。
狙いはズバリ!

釣れる魚何でも。

ヒラマサタックルから鯵タックルまで各種持参。

島に到着すると絶望的などピーカン、
無風、無サラシ。

ダメだこりゃと早速、車で昼寝しそうになりますが、凪ぎヒラを打ってみると
実にこれが、よく出る。

鉄板バイブを投げると40オーバーのイサキまで。
丸々肥えて、食欲をそそります。

昼は凪ぎヒラ、青物狙いで夜はメバル、夜ヒラ、グルメにサーフィン、肩こりほぐしにプールに温泉。
寝る時間ないくらい遊び倒した4日間。最高に充実した釣行です。

 

なんとメバルも35センチのナイスサイズをゲットし、マダイも86センチを筆頭に3枚。

 

IMG_20190418_204615

1671546155d3da237e195e

 

で、肝心のヒラスズキの方はと言うと滞在中一度もまともにサラシが出なかったのですが、
さすがの魚影の濃さに助けられてサイズは80cmそこそこまででしたが、かなりの数の釣果を得られました。

 

IMG_20190419_062249

17436780405d3da237eba2b

 

いつもはST56かST-X58を使うことが多く、今回初めて導入したST-X45ZN正直驚きました。
ST46等4軸のフックは伸び、折れの不安からヒラスズキではほぼ使ってきませんでした。

知り合いの方が絶賛していた45ZNも正直、所詮は4軸どうせ弱いんでしょ!
的な先入観を持って使って見ましたが、その予想は見事に裏切られ、
かなりの耐久性で70オーバーのマダイ、83センチのヒラスズキ等、
次々と魚をランディングさせてくれました。

 

IMG_20190415_134026

IMG_20190417_034510

 

特に17センチクラス以上のロングミノーはバランスが繊細で、
フックで大きくアクションやレンジが変わるので、
太くて重すぎるフックは使えないので45ZNの登場は衝撃でした。

欲を言うと5軸のZNがリリースされると更に釣りの幅が広がり嬉しいなーなんて思います。

2019.07.29 09:43 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る