BLOG

2019.07.25

【担当者より】・一番見て欲しい画像

いつも撃投サイトを楽しんでくださる皆様
さして、思いのこもったレポートを
くださる皆様
ありがとうございます。

狙い続けて3年ごしに仕留めた
ヒラスズキだったり

限られた釣行機会のなかで
取り込んだカンパチだったり

臨場感ムンムンです。

臨場感つながりで、ひとつ見ていただきたい画像があります。
先日の小笠原で、西浦氏がファイト
しているシーンをわたしが
スマホで撮ったものです。

 

_20190725_135741

 

SALTWORLD誌の今月の誌面には
誌面スペースの都合上、あるいは
危険そうに見える忖度?からかも、、
載っていない画像なのですが

私的には、磯を象徴する画像が
収まったと思っています。

まさに、ガチ。
フルパワー

手すりなし。

ビビってたら
アウト。

 

ただし、ひとこと付け加えさせて
ください。

西浦氏も、もう20年以上この釣りをしています。
その結果、このファイトが
可能になります。

筋トレも
脳内イメージも

もちろん、かつての苦い経験も、
すべてがあって
こうなります。

この画像は、磯を象徴するファイト
という意味では
とても想い出深いです。

けれど
この画像を見て
同じようなファイトをしようと
Instagramにアップするような
感覚で軽く真似をしようとするのは
控えてもらったほうがいいです。

 

ロックショアの名のもとに
あまりにも無謀な画像を
見かけることが急激に増えました。

それらを見ていて背筋が寒くなる。

見ていて怖くなります。

誰にお伝えするわけではないですが

「命を落としますよ」

彼は、魚だけに集中していて
それだけ

画像も
動画も
見映えも

ばえ?

そんなものは意識していません。

目の前の魚だけを
グリップエンドを腹筋に
突き刺しながら、魚をあげました。

すべての成就が、このファイトに
表れたと思います

2019.07.25 14:33 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る