BLOG

2019.05.09

南薩諸島遠征【草垣群島編】

●釣行日:2019年5月3日
●ポイント(場所):鹿児島県 草垣群島
●お名前:佐藤禎一

●使用ルアー/ジグ:ピンテールEZ、ロックジャーク170、小型ジグ他
●使用フック/サイズ:STX58 #1~1/0、カンヌキ青物14号(アカハタ用)
●魚種/全長(cm):グレ、スマ、アカハタ

 

さて草垣群島編です。

宇治群島から戻った後は民宿でゆっくり休み、ラインシステムの組直しとフック交換を済ませ、食糧や飲料の補充を行い準備完了。
黒豚トンカツを食べてエネルギー補給&ゲン担ぎ。あとは出港するだけ。

 

16419886995cd1fc8a9a9cb
草垣群島は5番という磯へ5人で渡礁し回収までワイワイ過ごしました。5番は広くて平らな独立礁で、5人でも快適に釣りができます。

渡礁後は皆思い思いの場所に散ってキャスト開始。自分はちょい沖にあるシモリ周りにサラシができていたので、そこへポッパーを通すものの無反応、レンジを下げるためにミノーを通すと何かがヒット!
扁平な姿からカスミアジかと思いましたが、全然引かない・・・正体はグレでした。

フックが口に掛っていたことに全員大興奮(笑)

10235409565cd1fc8a8023c

暫くして、FさんのダイペンにカンパチがHITするも慣れないベイトタックルだったためか対処が遅れナイロンリーダーからブレイク。
ポーターさんに聞いたところ他の磯も同じようにやられたようです。
こんな感じで飽きない程度に誰かに何かがHITする状況で、昼寝をすることなくワイワイと過ごしました。

結局日中の釣りでは、自分とH君、あと名古屋のKさんにスマがHIT。
サイズこそ50~60cmですがコロコロと肥えており脂ギトギトでした。

1731018735cd1fc8a9bd65
14864013445cd1fc8a9d4f6

 

また、お土産釣りで定番のアカハタ。

16050858165cd1fc8a99244

足元には時折カスミアジが泳いでいましたが、終始HITさせること叶わず。
ルアーを見切っているのか、残念ながら口を使うことはありませんでした。

夜はアラ釣り。小さい湾形状(シケシラズみたいな)のポイントへサバを打ちこむ。
宇治群島での惨敗が記憶に新しいため不安が残りますが、またしてもコテンパンに・・・細糸しか準備していなかったことが悔やまれる。

20:30頃:H君にアタリがありシブをGet(たぶんヒメフエダイ)

21:00頃:ウツボ1を上げた後に本命のアタリ三段引きに耐えて浮かそうとしたがラインブレイク&尻餅。

04:30頃:起床からの1投目でHITするもラインブレイク&尻餅

05:00頃:姫路のSさんにHITするも、糸を出されてブレイク

 

終始好天に恵まれ、南方特有の魚、満点の星空(天の川もクッキリ見えました)、同じ釣りをする仲間達と最高の時間を過ごすことができました。

不思議と巷で言われているように会社に行くのが億劫にはなりませんでした。

 

最期に、お世話になった船長、ポーターさん、今回の遠征に誘って頂いた仲間達に感謝です。

さ~次はどこへ行こうか・・・

 

2019.05.09 09:52 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る