BLOG

2018.10.16

なんの前ぶれもなく

●釣行日    :2018年10月13日
●ポイント(場所):紀北
●お名前    :chaser

●使用ルアー/ジグ:オシペン、ぶっ飛び君
●使用フック/サイズ:ST-66 ♯1
●魚種/全長(cm):鰤 96cm

 

毎週末ごとの台風接近でなかなか磯へ行けませんでしたが、ようやく磯へ立つ事が出来行って来ました。
ここは自分にとって相性のいいポイント。

少し薄明るくなって頃から開始
まずはぶっ飛び君からスタート!!
数投後にHIT!
すぐに寄ってきてそのままブッコ抜き
まずは坊主逃れでツバス捕獲

その後も何回か出るがなかなか針掛かりせず
やっと乗ったと思ったらさっきより軽い
水面滑走で寄ってきてサゴシGET

DSC_2864

 

その後も何回か出るが乗ら無かったり、すぐにバレたりで追加出来ず、、、
そうこうしてると明るくなってきて隣のアングラーがロッドブチ曲がり!!
しかし惜しくもラインブレイク
それを見てこのルアーのフックじゃヤバいと判断してオシペンに変更
フックはもちろん安心と信頼のST-66

しかし今まであったアタリも無くなり周りもあまり釣れて無さそう
『えっ?もうジアイ終了?早すぎるやろ!』
と思いながら投げ続ける事十数分
なんの前ぶれもなく

ガツン

キター!!!

5kg弱に設定してるドラグが

ジジジジーーーーーーーーーー

良型と判断しロッドエンドを足の付け根に当ててポンピングで寄せにかかります!!

しかし相手も必死なかなか寄って来ません
何度もドラグが出され
こっちも必死にポンピングでゴリ巻き
ようやく寄ってきたと思ったら
右の方向へ横走り
自分も右に移動して
やっと姿が見えるとめちゃめちゃデカイ
そして激しくヘッドシェイク
一気にゴリ巻きで寄せて
リーダー掴んでそのままズリ上げ!!

 

やった!

念願の鰤やっとGET出来ました。

DSC_2861

IMG_20181015_210950

 

しばらくそのまま放心状態(笑)

少しして平常を取り戻し
時間を見るとまだ6時過ぎ

まだまだ時間的には釣れそうですが、魚が気になって釣りに集中出来ません(笑)
実釣1時間程ですがここで磯上がり

DSC_2863

 

 

自宅に帰って捌くと脂ノリノリで背中まで真っ白
美味しく頂きました。

DSC_2871

2018.10.16 09:49 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る