BLOG

2018.05.14

3年目にしてようやく

●釣行日:2018年5月1日
●ポイント(場所):東京都 青ヶ島
●お名前:櫻井 亮太

●使用ルアー/ジグ:ラピード190プロト、ラピード230
●使用フック/サイズ:ST66#3/0、STX58#4/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ 116cm、111cm

 

長期連休を利用して東京の青ヶ島に青物狙いで行ってきました。

青ヶ島は伊豆諸島では最南端の有人島で、少しでも海が時化るとフェリーの着岸が困難になることから、辿り着くのが困難な島としても有名です。

 

3095430885af5b10edffed

 

今回で自分は3度目の渡航ですが、これまで奇跡的に全て上陸できており、天候には

恵まれています….

 

さて、上陸して1日目はノーフィッシュ、そして2日目の夕マヅメ。

東側から流れてくる潮が堤防に当たり、沖に払い出していっている状況、

50mほど沖にはいい感じの潮目も見えます。

ベイトなどの姿は見えませんでしたが、黙々とプラグを投げ続けます。

 

20474708745af5b2b3c9d76

 

1時間程経ったころでしょうか、手前20m位でもうすぐ回収しようかなという所で水飛沫と共にルアーが消し込み、

何かがヒット!キツ目に締めたドラグからラインがジリジリと出て行きます….

釣り場は堤防ですが、延伸工事用の鉄骨が多数突き出ており、そこに巻かれると一瞬でラインブレイクです。

魚を障害物のない所に誘導しつつ寄せて行きました。

ゆっくり浮いてきた魚を島民の方が1発でタモ入れしてくださり、キャッチ!

自己新記録のヒラマサでした!

フックはフロントがカンヌキ、リアが頬付近にしっかり掛かっており変形も有りませんでした。

 

17226426855af5b10ee6a47

 

その後は一休みして仲間の釣りを眺めていましたが、なんとそこから1時間足らずで

他の2名も同型をキャッチ!完全に群れが入ってきているようです。

 

自分も居ても立ってもいられなくなり、釣り再開笑

すると2投目で全身を見せてヒラマサがルアーに炸裂….!

今度の魚は沖目で掛けたのですが、かなり元気でラインが10m程出て行きました。

手前に寄せると、さらに強烈な突っ込み….

ラインが凄いスピードで出て行きましたが、糸が擦れるギリギリで何とか止めることに成功し、

そこからはゆっくりと浮いてきてくれました。

 

友人が手伝ってくれ、ランディング成功です。1匹目とサイズは同じくらいですが、

太い魚でした。引き味が1匹目と全く異なっていたので、不思議でした。

 

1906745925af5b10ee5634

 

その後は友人のルアーに出たもののヒットならず、太陽が完全に落ち夜になったので納竿しました。

 

1年目2年目は釣果が得られなかったですが、3年目にしてようやくいい魚と出会えました。

ただ、青ヶ島に限らずこういったフィールドで釣り出来ることは釣れても釣れなくてもとても楽いですね。

また、来年も挑戦しようと思います!

2018.05.14 10:03 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る