BLOG

2017.10.27

シーズンが本格化

●釣行日    :2017.10/20.24.25
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●氏名     :kaz

●使用ルアー/ジグ :撃投ストライク85g、撃投エアロ80g、ティンバースーパーロング、ガチペン200、他
●使用フック/サイズ:ジガーミディアム#7/0、SJ41#9/0、#7/0、ST66#3/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ 80~90cm

 

少し肌寒くなってきてシーズンが本格化してきました。

 

10/20、仕事が昼から半休で終わり次第地磯に直行。

 

台風の残りで海はウネリがあり、海上の風は強く、中々投げづらい状況でした。

 

それでも魚からの反応は良く、ダイペンに2投目からバイトがあり、それから3投目を投げて今度はヒット。

 

地磯に降りて5分くらいの出来事でした。

 

59f1a7cbe6cd6

59f1a7cbe22b5

92cm、7.5kgの良型でした。

 

 

 

10/24、昼から地磯に行きましたが、この日も荒れていて、自分が行ったポイントは風向きが真横から吹いていて糸ふけが半端なく出ました。

 

天候はどうしようもないので、ダイペンは非常に使いにくく、ティンバースーパーロングを使用。

 

糸ふけを利用してティンバースーパーロングをドリフトみたいな感じで流しながら、

たまにポップ音を鳴らす感じのアクションを続けているとヒット。

 

楽に巻いてこれたので、余裕をかましてると、手前の岩の前で大暴れ。

 

 

何とか態勢を崩しながらも耐えてランディング。

 

59f1a7cbe6111

80ちょいの5.2kg。

 

 

この日は渋く、1ヒットのみで終了でした。

 

 

 

10/25、前日よりはウネリはなかったですが、風が立っておくのがやっとくらいの暴風。

 

なるべく風に煽られないところからキャストを繰り返す。

 

 

前日からの渋さが残っているのか、ジグを投げても、プラグを投げても魚からの反応が全くなかったです。

 

いつもなら潮の流れが変わった時に渋いながらもバイトなりチェイスなりあるんですが…

 

辺りも薄暗くなり諦めかけた頃に、風が少しおさまる時間がありました。

 

その間に渾身のフルキャスト。今日1番の飛距離が出て、これで来なかったら帰ろうといつも以上に丁寧に来てくれと願いながらダイブさせる。

 

その願いが通じたのか、激しく水柱を立てながらルアーをひったくって来ました。

 

ヒットの場所が遠かったので、バレないようにかなり強めに合わせて慎重にファイトしてランディング。

 

CAMERA

90cm弱の7kg。

 

とりあえず、この3回の休みは坊主逃れでしたが、反応が少し悪くなっているのが気になりました。

 

釣れなくなるようであれば、また別の場所を探そうと思います。

 

2017.10.27 09:12 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年6月
S M T W T F S
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページトップに戻る