BLOG

2017.08.25

【担当者より】・ゲームフロートベストの17年

ゲームフローティングベスト

いまや4代目です。

時の経過は早いもので

初代ゲームフローティングベストからは

すでに17年が経過していました。

 

渡船乗り場などでは、ときおり

初代や、二代目を、ご自分で手縫いリペアしたのかな?

下手くそな縫い目丸出しで(失礼!笑)

いかにも歴戦のショアキャリアを物語る方を見かけたりします。

 

ところどころ穴があき、生地も陽に焼けて原色を想像できないほど。凄みを感じます。

「この人の磯の歴史とともに、ゲームフローティングベストがともに過ごしたんやなぁ」と思うと

けっこう感動します。

 

わたしは、なんとなく気恥ずかしくて

そんな方を釣場で見かけてもお声こそかけておりませんが、内心はとても嬉しく思っています。

 

いまだ愛竿のウエダのパワープラスGTを持っている、若い頃の自分。

このベストをかつての写真などを見ると、懐かしく個人的にも愛着もひとしおです。

 

_20170825_112912

 

さて、そんなゲームフローティングベスト

磯のゲームと歩調をあわせ機能を見直しつつ4台目まで進化してはきましたが、ここらで一旦現行モデルは廃盤にしたいと考えております。

 

現行モデルのように収納ポケットが

付属したモデルはまた、細部を見直し早くても3年後あたりになるかと思います。

 

そのかわりに、早ければ来年あたりには

ポケットを大幅に省き、灼熱の地磯でのベンチレーションや、入水時の水圧削減を考慮した地磯想定モデルをご提案するつもりです。

いずれにしてもゲームフローティングベストのコンセプト

「磯での安全性と機能性」ここはデザインよりも優先します。

 

それは変えるつもりは毛頭なく、改めて

再考して参りたいと思います。

 

 

・現行のゲームフローティングベスト4は弊社にはもうほとんど在庫がありません。ほぼ店頭在庫のみとなりますご了承くださいませ。

・いまゲームフローティングベストを愛用してくださっている方へ、とてもありがたいと思います。

できればいつまでも愛用してください。

少々の劣化も、破れも、それは歴史であり、磯の思い出だと思います。

2017.08.25 11:42 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る