BLOG

2017.07.25

久しぶりの釣り

●釣行日    :2017年7月22日
●ポイント(場所):中紀 一文字
●氏名     :オーナー大好きおやじ

●使用ルアー/ジグ :投技ジグ30g マヒマヒ
●使用フック/サイズ:STX-58 #1/0
●魚種/全長(cm) :カマス・ペンペン

 

訳あって暫く釣りから遠ざかっていました。

やっと釣りが出来るようになったので中紀の一文字へ釣行した。

朝4:30の渡船で渡ると内側はルアーマンが隙間なく並びスペースなし。

外側へ上がるとカゴ釣り師がいるが中央付近は比較的スペースが残っている。ここで準備するとしよう。

 

1本目はペンシルを付けた青物用タックル、もう1本は落ちた体力でも投げ続けられるように昔のシーバスタックルに投技ジグを結んだ。

 

DSC_0072

DSC_0074

 

 

久しぶりの釣り嬉しい、無心で約1時間ペンシルを投げたがチェイスもなく早くも少し疲れてきた。

 

投技ジグに持ち替えて約30分投げたころで遂に魚信が、結構でかい心地よいドラグ音、久しぶりの引きに心が高揚する。

ふと気が付くと無意識にスプールを手で押さえてしまっていた・・・切れた、リーダーの先端部分で切れていた。

 

気を取り直して残り1つの投技ジグ結んで投げる。

すぐにあたる、合わせると弱い引き、カマスだった。

 

59747fb52f1ad

 

釣れないよりは嬉しいがリーダーを見るとフロロ3号がギタギタ、さっきのリーダー切れも恐らくリーダーに予め傷が入った状態で魚を掛けてしまったのだろう。

基本的な事を見過ごしてしまった事に少し後悔が残る。

 

午前中はカマスとひたすら戯れたがカマス以外の魚信は無かった。

 

 

午後から内側のルアーマンもぐんと減ったので内側へ移動。

ひたすら青物用タックルでペンシルを引き倒す、1時間以上投げたがノーバイト、

気が付くと最初は周りでもキャストしていたが今は私1人しか投げていない。

 

何時の間に皆投げなくなった?ある意味チャンスだ、ルアーを付け替え気分を新たに投げる続けた。

遂にヒット、エメラルドグリーンの美しい魚体に見惚れた。

 

59747fb52f987

 

STX-58の2つのフックががっちりとフッキングしてしまい、

逃がしても多分ダメだろう持ち帰りいただく事とした。

 

 

その後はまた沈黙の時間が続いた。

朝の外側で逃がした謎の魚に次回もう一度出会いたい。

次は何時来れるかな、久しぶりの釣行に満足して釣り場を後にしました。

 

2017.07.25 09:46 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る