BLOG

2017.07.13

【担当者より】本日のレポートへ

暑い。夏真っ盛りですね。

いつも撃投サイトの閲覧ありがとうございます。

よっちさん、画像の後ろにうつってる灯台で、中紀の「あの一級磯」であるとはっきり認識できますよ (笑)

いまは休刊されてますけど、その磯は岳洋社さんの専門誌「SW」で取材にいったときにもシイラがよく追ってくれました。

夏磯で汗だくになりながらのプラッギングは中毒的なところがあって、好きです。

 
 

さて、私は先ほどまで渓流餌釣りの新しいハリをカタチにするため、その道のエキスパートとお話しをさせていただいてました。

イクラ、ブドウ虫、ヒラタ、キンパク、みみず、クロカワ虫・・

季節によって移行する餌により

ハリは変わります。

餌とのマッチングを重要視する餌釣りの繊細さは、これまた、独特の奥深さがありますね。

 

先月北海道で初めて餌の本流釣りを経験させてもらえ、その繊細さに驚きました。

釣りはなんでも面白い。

よっちさんも、底物をされるということですが、いろんな釣りをすれば、それは必ずどこかでシンクロしてきますね。

限りある休日、限りある釣行費用。

磯の撃投の釣りも最高だけど、個人的には費用配分を、もともとのめり込んでいたトラウトにすこし比率を向けようかなと思いつつあります。

ほんと、費用も時間も限られる。

いい釣りをしたいですね。

よっちさん、レポートをありがとうです

 

2017.07.13 11:55 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2024年6月
S M T W T F S
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページトップに戻る