BLOG

2017.07.12

ストライクをやっと使うことができました

●釣行日    :7/10
●ポイント(場所):越前 沖磯
●氏名     :獅童君

●使用ルアー/ジグ :ストライク125g、レベル130g、ノーマル125g等
●使用フック/サイズ:ホールド4/0
●魚種/全長(cm) :なし

 

魚は釣れてませんがとりあえずストライクをやっと使うことができましたので投稿します。

 

会社の行事や飲み会等で1ヶ月以上釣りに行けず、

せっかく届いたストライクも使うことは出来ずストレスはピーク…

無理矢理休みを取っていつもの沖磯へ…

この時期釣れても小型主体なのと125gは若干オーバーウエイトですが、

ただ使いたかったので行ってきました(笑)

5963db4ec10b6

 

結果としましては…ダイペンに一回シイラが出ただけでした(笑)

ただ、沖では小型主体ですがナブラは頻繁にあり、一度だけ大型の青物も目撃しました。

後はシーバスがたまにボイルしてましたね…

 

5963db50149e7

 

 

今回はいただいたストライク125gと似た様な重さのレベル、ノーマルを比べて見ました。

 

5963db50151be

 

 

僕が越前でやる際、基本レベルしか使わず、その他のジグは1本ずつ持って行くのがいつものスタイル。

ウエイトは80~100gがメインで、稀に長崎で潮がぶっ飛ぶという話を聞くので

一応150gまでは持って行きますが基本100gまでしか使ってません。
さてストライクを使った感想ですが、届いた時には正直「う~ん…」って感じで

使いにくそうなイメージだったのですが、使ってみると気に入りました。

 

まぶ引き抵抗がレベルより少なく感じました。

私がレベルを愛用する要因の一つがこの引き抵抗の少なさで、簡単に言うと楽なのが好きです(笑)

 

アクションはレベルの様なキレッキレの動きで、フォールはノーマルに近い印象を受けました。

どちらかと言うとノーマルに近い印象を受けました。

僕がノーマルを使う時は、

全層をリトリーブ主体で、たまにジャークを入れて探っていく時に使うのでこんな感じで使えると思ったのと、

レベルの様に動きにキレがあるのでジャカジャカや早めのジャークにストップを入れて魚にスイッチを入れて食わすというのにも使えそうだなと思いました。

なんと言うかレベルとノーマルの特性を併せ持った面白いジグだなぁと思いました。

 

素人なんで表現合ってないかもしれませんが勘弁して下さい(笑)

 

これからレベルと共に僕の戦力なってくれると思います。

 

早く実家でのカンパチに使いたいです。

2017.07.12 11:08 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る