BLOG

2017.06.26

夏までもう少し、期待できそうです。

●釣行日    :2017/6/24
●ポイント(場所):島根県 隠岐島前
フィールドテスター 馬場 誠

●使用ルアー/ジグ :KM工房 ティンバースーパーロング・ティンバーロング
ダイビングペンシル90g~60g
●使用フック/サイズ:STX-68#2/0#3/0#4/0、SJF-41TN#5/0 フックバンド装着
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ83~93cm2本、マルゴ80cm1本
●タックル
ロッド zenith SRR-94HDBC/SRR-910HDBC/SRR-101HDBC
ギャフ サソリギャフ

 

島根県 隠岐島前にヒラマサ狙いで釣行。

渡船はいつもの浜吉丸。

 

2時に七類港を出船、3時半には松島周りの磯に渡礁し、ヒラマサの83~93cm2本、マルゴ80cm1本。同行の友人もヒラマサ、マルゴを1本づつキャッチ。

 

隠岐①

隠岐②

 

朝マヅメは潮が良く効き、良型のバイトが得られたが、日が昇るにつれ、潮が弱まり、凪の海になると、小型のヒラマサやハマチが当たる程度で終了。

この日は沖合では多数の飛び魚も目視出来、良型らしきボイルも確認。

他磯でも釣果があがっていましたので、魚は多いように感じました。

 

例年、梅雨明け頃までは磯から青物が良い感じに狙える隠岐。

浜吉丸のオフショア船では10㎏overもコンスタントに出ているようですので、夏までもう少し、期待できそうです。

 

タックル

 

2017.06.26 09:35 | Categories:フィールドテスター
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る